LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

アミノ酸という言葉が出てきますが、このアミノ酸は何なんでしょうか?正しく理解しているでしょうか?ここでは、アミノ酸について書いて行きたいと思います。

ちょっとシャンプーから離れますが、ご容赦願います。

そもそもアミノ酸って何なの?

アミノ酸




アミノ酸(アミノさん、英: amino acid)とは、広義には(特に化学の分野では)、アミノ基とカルボキシル基の両方の官能基を持つ有機化合物の総称である。

一方、狭義には(特に生化学の分野やその他より一般的な場合には)、生体のタンパク質の構成ユニットとなる「α-アミノ酸」を指す。

分子生物学など、生体分子をあつかう生命科学分野においては、遺伝暗号表に含まれるプロリン(イミノ酸に分類される)を、便宜上アミノ酸に含めることが多い。

動物が体内で合成できないアミノ酸を、その種にとっての必須アミノ酸と呼ぶ。

必須アミノ酸は動物種によって異なる。

それで、人の必須アミノ酸はなんでしょうか?

ヒトでは、一般に次の9種類が必須アミノ酸が必須アミノ酸としてあげられます。

注意 ヒスチジンは長らく乳幼児期のみ必須とされてきたが、現在は成人も必須とされている。ヒスチジンはもともと体内で作られるアミノ酸ですが、急速な発育をする幼児はそれ以上必要なため、幼児期のみ必要とされていましたが、大人にとっても必要との事になり、1985年からこれも必要なアミノ酸として加わるようになり、合計9種類が必須アミノ酸と呼ばれている。

非必須アミノ酸の代表はアルギニン

必須アミノ酸と違い体内で、食事などから合成出来るアミノ酸の事を非必須アミノ酸といいます。人の非必須アミノ酸には、次のようなものがあります。

抗酸化物質グルタチオンはアミノ酸から出来ている

代表的な抗酸化物質であるグルタチオンは、実は非必須アミノ酸である、グリシン、グルタミン酸、システィン3つのアミノ酸から出来た成分です。アミノ酸が合成されたものの事を一般的にペプチドと呼ばれており、体内にはアミノ酸から出来たグルタチオンをはじめとするペプチドが多く存在しています。

準必須アミノ酸も実は必要だった

必須アミノ酸は、体内で合成出来ないため外部から取る必要のあるアミノ酸の事を言うが、体内でも合成されているにもかかわらず、必要消費量が上回っている事で、食事などから取得する必要があるアミノ酸の事を準必須アミノ酸という。

代表的な準必須アミノ酸としてアルギニンがあります。アルギニンは体内でも合成され、成人では非必須アミノ酸ではあるが、成長の早い乳幼児期では、体内での合成量が十分でなく不足しやすいため、これは準必須アミノ酸と呼ばれる。

同様の理由から、システインとチロシンも準必須アミノ酸として扱われる場合もある。準必須アミノ酸も必須アミノ酸として扱われることが多い。また逆に、これら準必須アミノ酸と対比するため、前出の9種のアミノ酸を完全必須アミノ酸と呼ぶこともある。

実際 必須アミノ酸は、どなようなものに含まれているのでしょうか。

アミノ酸はたんぱく質の構成要素なので、主に肉類、魚類、卵、豆類に多く含まれているほか、米や小麦などの炭水化物にも含まれています。人間の体がたんぱく質でできていることから、ほとんどの動物性食品に含まれていると言ってもいいでしょう。アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸を含め数多くの種類が存在し、生体内での働きが異なります。

一つのアミノ酸が多く含まれているよりも、バランスよく様々なアミノ酸が含まれていることが重要です。とくに体内で合成できない必須アミノ酸をバランスよく含んでいる食品を、良質なたんぱく源として積極的に摂取するといいでしょう。

良質なたんぱく質を取る事は、頭皮の健康や髪の毛の質の向上にも繋がるので、非常に大事になります。

良質なたんぱく源の食品の指標としてアミノ酸スコアがあります。アミノ酸スコアが100点の食品は必須アミノ酸をすべてバランスよく含んでいる食品となります。以下にアミノ酸スコアと食品の例を挙げます。

100点の食品

鶏卵、牛乳、豚肉、牛肉、鶏肉、あじ、さけ、かつおなど

90点の食品

チーズ、そば、ベーコン、しじみなど

80点の食品

大豆、キウイ、さつまいも、昆布など

70点の食品

いか、くるまえび、とうもろこし、しいたけなど

日本人の主食である精白米は65点で、リジンが足りないために低い点となっています。このように他の必須アミノ酸はすべて満たしていても、一つのアミノ酸が不足しているとスコアは下がります。おかずに肉や魚の料理をプラスするなど、食品数を多くして、不足しているアミノ酸を補い合うと良いでしょう。

実は理想的な食べ物、ご飯と味噌汁のセット

睡眠時間を増やしても全然疲れが取れないと辛いですね。疲労が蓄積されると、休んでも休んでも疲れが取れない事があります。疲労が溜まり過ぎるとうつ病や自律神経失調症になり、身体のあらゆる機能が機能しなくなっていきます。

そんな状態を防ぐためにも、普段からこまめに疲労を除去する栄養を食事で取り続けることが大事です。身体はタンパク質で出来ていますが、肌や筋肉であるタンパク質を作るのに欠かせない栄養素のアミノ酸を摂る事が重要です。

アミノ酸と聞くと、真っ先にサプリメントが浮かびますが、アミノ酸は肉類、魚介類、乳製品に多く含まれますし、主食であるご飯や小麦にも含まれています。パンやパスタの小麦製品は米に比べてアミノ酸の量が少ないのでそれを補う肉や乳製品と合わせて摂ると効果的です。

白米と一緒に摂るなら、豆腐や味噌などの豆類が理想的なアミノ酸の摂り方となります。ですから、ご飯と味噌汁を毎日食べるだけで、身体に必須なアミノ酸を定期的に摂る事が可能となります。

アミノ酸を摂って肌や筋肉を若返らせましょう!

アミノ酸シャンプー 森かける香風

森かける香風




参考資料

アミノ酸

アミノ酸大百科

アミノ酸

アミノ酸を含む食品

必須アミノ酸BCAAとは

基礎からわかるアミノ酸:アミノ酸とは

疲労回復すれば、あなたはまだ輝ける!今すぐ疲れを取る6つの方法

本当に痩せる方法教える

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket