アミノ酸(amino acid)

アミノ酸(amino acid)はカルポキシル基とアミノ基を有する有機化合物で、天然には約500種類ほど存在していると言われているもので、タンパク質の構成要素としては必要不可欠です。動植物によって異なりますが人は、20種類のアミノ酸で構成されています。

またアミノ酸は、体内で合成する事が出来る、非必須アミノ酸(アスパラギン、アスパラギン酸アラニンアルギニン、システイン、シスチン、グルタミン、グルタミン酸グリシンプロリンセリン、チロシン)と、体内で合成出来ないため外部から取り入れる必要がある必須アミノ酸(イソロイシン、ロイシン、バリンヒスチジン、リシン、メチオニン、トリプトファン、フェニルアラニンスレオニン)などに分類する事が出来ます。非必須アミノ酸だから取らなくて良いという事ではなく場合によっては不足する可能性があるため摂取する必要があるものもあります。

そしてアミノ酸は、その組み合わせによってペプチドになり、さらにペプチドが集まってタンパク質になります。アミノ酸にはそれぞれ特有の性質があり、脂肪を燃焼させるもの、リラックス効果のあるもの、体力を増強させるもの、免疫力をアップするもの、脳機能を活性化するもの、成長をサポートするもの、肌を再生するものなどが存在しますので、ケースによて使い分ける事が重要です。

 

参考資料

アミノ酸(wiki)

アミノ酸とは?アミノ酸について簡単解説!

私たちの生活を支えているアミノ酸を知ろう

アミノ酸大百科(アミノ酸大百科)

アミノ酸とは?(Ajinomoto)

[フェニルアラニン]大豆に多く含まれている保湿機能のあるアミノ酸成分

7582PV

シャンプー 成分
フェニルアラニン

フェニルアラニンは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種で、体内で合成出来ない事から、食事から摂取する必要がある、必須アミノ酸です。神経伝達物質である、ドーパミン、ノルアドレナリンの材料となるアミノ酸である。食品添加物とし […]

[プロリン]コラーゲンと密接に関係のある非必須アミノ酸は保湿効果の高い成分

1752PV

シャンプー 成分
プロリン

プロリンはタンパク質を構成するアミノ酸のひとつで、表皮細胞増殖促進活性を持つアミノ酸唯一の2級アミンである。そのため、壊れた、コラーゲンの修復を促す効果があり、化粧品成分として、保湿、皮膚コンディショニングがある成分です。

スレオニン(トレオニン)鶏肉に多く含まれるアミノ酸は、保湿成分

17348PV

シャンプー 成分
スレオニン(トレオニン)

スレオニン・トレオニンともに同じものであり、どちらも正しいが、一般的に、スレオニンの方が多く使用しているので、ここでは、スレオニンで統一してまとめていきます。スレオニンは、タンパク質を構成する、アミノ酸の1つで、体内での […]

[イソロイシン]筋肉を修復して、肌を滑らかにする必須アミノ酸

35009PV

シャンプー 成分
イソロイシン

イソロイシンはアミノ酸の一種で、疎水性アミノ酸に分類され、たんぱく質を構成するアミノ酸で、食物から積極的に取得した方が良い必須アミノ酸である。バリン、ロイシンとともにBCAAという修復機能の高いアミノ酸のひとつである。化粧品成分としての役割として、肌を滑らかにする効果があり、保湿剤、ヘアコンディショニング、皮膚コンディショニング両方の役割がある成分です。

[アラニン]脂肪肝などのデトックスが期待出来る保湿性のあるアミノ酸

3911PV

シャンプー 成分
アラニン

アラニンは、アミノ酸のひとつで、肝機能の保護やアルコールの分解等に利用されます。非必須アミノ酸のため、基本的に無理に取る必要はないアミノ酸でもある。また通常アラニンは、α-アラニンとβ-アラニンの2種類あるが、通常アラニ […]

[グリシン]睡眠障害に良いアミノ酸は保湿効果が高かった

5007PV

シャンプー 成分
グリシン

 グリシン(glycine)は、アミノ酢酸(aminoacetic acid)の事で、タンパク質を構成するアミノ酸の中で、最も単純な構造である。多くの種類のタンパク質では、グリシンはわずかしか含まれないが、ゼラチン、エラスチンといった動物性コラーゲンの約3分の1がグリシンである。コラーゲンの構成要素からも判る通り、保湿効果、血行促進、抗菌性、酸化防止、キレート作用、pH調整、安定剤、保存剤として期待できる成分です。

[アスパラギン酸]アスパラガスから発見された熱に弱い非必須アミノ酸

19681PV

シャンプー 成分
アスパラギン酸

アスパラギン酸は、タンパク質を構成するアミノ酸の一種で、非必須アミノ酸でグリコーゲン生産性を持つ。またうまみ成分のひとつです。化粧品成分としては、コラーゲンの主要アミノ酸のひとつで、保湿剤、皮膚コンディショニングとしての […]

ページの先頭へ