[アミノ酸シャンプー]髪と頭皮にやさしいシャンプー。

アミノ酸シャンプーは界面活性剤にアミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーです。髪のダメージや頭皮のフケやかゆみ等の頭皮トラブルのおこしやすい人は、是非使ってもらいたいのが、アミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプー(amino acid shampoo)

アミノ酸シャンプー
出典高解像度の写真素材なら【写真AC】

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプー(amino acid shampoo)は、生体の材料となっているアミノ酸と脂肪酸を配合して作り上げた洗浄成分を主成分としてしいるシャンプーの総称です。

一般的に、シャンプーは洗浄成分の違いから、高級アルコールシャンプー石けんシャンプー、そしてアミノ酸シャンプーの3つに大別されます。

高級アルコールシャンプー

高級アルコールシャンプーは、代表的な成分としては、ラウリル硫酸Naラウレス硫酸Naなどがあります。歴史のある洗浄成分で、洗浄力が強く、泡立ち、汚れ落ちも素晴らしいのですが、脱脂力が強い事で、必要な皮脂まで落としてしまうことで、髪の毛や頭皮トラブルがおこりやすいシャンプーです。

石鹸シャンプー

また石けんシャンプーは、脂肪酸カリウムやカリ石けん素地などと言われるもので、脂肪酸を水酸化カリウムと反応したものを洗浄剤として使用しているシャンプーで、良く固形石鹸を溶かしたものと思われがちですが、全くの別物です。環境での分解性能が高いため環境に優しいとされてますが、洗浄力は比較的高く、アルカリ性である事から、洗い上がりはギシギシとなる性質があります。

そのため必ずリンスまたはコンディショナーと呼ばれるものが必要になります。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは、ココイルグルタミン酸ナトリウムココイルグルタミン酸TEAラウロイルメチルアラニンNaココイルメチルタウリンNaなど主成分にグルタミン酸アラニン、タウリンなどのアミノ酸を使用している洗浄成分を使用したシャンプーです。

全体的に洗浄力や泡立ちがマイルドで、洗浄力が若干物足りないと思うかも知れないですが、髪の毛や頭皮への刺激を最小限にする事が出来る洗浄成分です。また保湿性も付加しているため非常にやさしい洗浄成分でもあります。ただ、刺激が少ない事ですすぎをしっかりしないと、かゆみが出る場合があります。

また両性界面活性剤で助剤としてよく使用されるコカミドプロピルベタインを代表とするベタイン系洗浄成分もアミノ酸系洗浄成分と紹介するサイト等もありますが、コカミドプロピルベタインアミノ酸系洗浄剤ではありません。

アミノ酸シャンプーは、こんな方にオススメです。

アミノ酸シャンプーは、洗浄と保湿がある成分ですので、こんな髪質の方にオススメします。

  • シャンプーをするとギシギシ、パサパサになってしまう。
  • フケやかゆみで悩んでいる。
  • 枝毛や切れ毛が多い
  • 髪の毛のボリュームが無い
  • カラーやパーマをしている。

こんな髪質の方は、アミノ酸シャンプーをオススメします。

アミノ酸シャンプーのメリットと特長

髪や頭皮をやさしく洗えるアミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーの最大の特長は、その洗浄力が穏やかな特長です。敏感な頭皮を守りながら髪や頭皮をいたわりながら汚れを落とす事ができます。

アミノ酸シャンプーは、洗浄力が穏やかなのが最大の特徴です。洗浄力が穏やかだと、汚れが落ちないのではと不安になる人も多いかと思いますがアミノ酸シャンプーの洗浄力でも、十分に汚れが落ちるレベルなのです。

マイルドな洗浄力のアミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは汚れや余分な皮脂のみを洗い流して、必要な皮脂や潤いをキープします。髪の毛の汚れは、整髪料等をつけていなければ、はっきり言って髪の毛につく汚れであれば、お湯だけで十分汚れを落とす事が出来ます。

一方で、洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーを毎日使用すると、頭皮の皮脂が取られすぎてしまうため、頭皮が乾燥したり、逆に、それを補おうと過剰に皮脂が出る事で、頭皮べたつき等の頭皮トラブルがおきやすいです。

アミノ酸シャンプーは、髪と頭皮がしっとりと保湿する。

アミノ酸シャンプーは、頭皮の皮脂を取り過ぎないため、全体的にしっとりとした、保湿のある仕上がりになります。アミノ酸シャンプーでは、手触りのよい指通りの良い髪の毛に近づきます。

さっぱりとした感じが好きな人は多いのですが、さっぱりは皮脂をごっそりと皮脂を取り除いた合図ですので、そうすると頭皮が乾燥して頭皮トラブルに近づきます。

フケやかゆみを抑えるアミノ酸シャンプー

フケやかゆみの原因の大半は、頭皮の乾燥です。アミノ酸シャンプーは、洗浄力が穏やかで、保湿力がある事で、頭皮の乾燥がおこりにくいシャンプーです。

アミノ酸シャンプーのデメリット

  • 洗浄力が弱い
  • 保湿性が高い
  • コストが高い

一般的なアミノ酸シャンプーこの3のデメリットがあります。

洗浄力が弱い

洗浄力が弱いのは、メリットでもあり、デメリットでもあります、こびりついた皮脂等は、しっかり洗ってあげないと落ちない可能性があるからです。また、シャンプーに求めるものとして、すっきり感が実は高く、アミノ酸シャンプーは、どちらかというと しっとり感な成分です。

そのため、正しいシャンプーの方法

をきちんとマスターしましょう。

保湿性が高い

保湿性が高い事で、しっとりとた感じとなるため、爽快感がありません。そのため洗った感じが低い。汚れが落ちていないような感じがあります。これはメリットでもありますがデメリットにもなります。

コストが高い

アミノ酸シャンプーの種類によるが、高級アルコール系の代表である、ラウレス硫酸Naとアミノ酸系界面活性剤の代表ココイルグルタミン酸Naと比較すると、原材料費として10倍の価格差があります。

1番成分として使用しているものですので、商品の価格にそのまま反映してくるのです。ただ、通販やサロンの場合流通コストを抑えられる事で、使用しやすく、多少安価に提供は可能になっているのですが、非常に高いのも否めません

ただ、頭皮トラブルを考えた時、頭皮環境を良くしたい時は価格以上の価値がアミノ酸シャンプーにはあります。メリットとデメリットを考えて使ってみるのも良いでしょう。

アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合シャンプーの違い

アミノ酸シャンプーは、高価なため、通販やサロンシャンプーなどで、取り扱っている事が多いのでのですが、市販でもアミノ酸シャンプーは売られています。

アミノ酸シャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤を使用しています。

アミノ酸系成分名称として、グルタミン酸グリシンアラニン、などのアミノ酸の成分名が含まれています。

メインの成分(上位3つまでの成分)で約80%を締めますので、これらが、書かれていれば、それが、アミノ酸シャンプーです。

ただ洗浄力を補うために、高級アルコール系の洗浄成分が入っていたり、逆にアミノ酸系の成分がまったく入っていないのに、アミノ酸シャンプーとして広告表示しているものもあります。こちらはアミノ酸配合シャンプーです。これは明確な決まりが無い事でこのような事になってしまっています。商品名だけを信用せずに、裏面に書いてある成分名を必ず見る事が重要です。

毎日の洗髪に使えるのはアミノ酸シャンプーだけ

代表的な洗浄成分の違いとして、

の3つのタイプがありますが、

毎日、洗髪に使用出来るのは、アミノ酸シャンプーだけです。

高級アルコールシャンプー石鹸シャンプーは、非常に脱脂力が強いシャンプーです。そのため毎日のシャンプーはオススメしません。洗浄力が強い事で、頭皮に必要な皮脂までごっそりと取ってしまうため頭皮の保護のためには、7日以上間をあけて使用する事をオススメします。

毎日シャンプーをするのであれば、アミノ酸シャンプーなどがおすすめです。またアミノ酸シャンプーでもシャンプーのやり過ぎになるため、1日1回までに控える必要があります。

アミノ酸シャンプーは、ちょっと高級なシャンプー

アミノ酸シャンプーは、界面活性剤が高価な事もあり、他の配合成分も全体的に良い物をつかっている場合が多いです。

コンディショニング成分

コンディショニング成分と言うと、通常は、オイル系が一般的です。ただし、オイル系のコンディショニング成分は、どこまで、いっても油ですので、界面活性剤の洗浄力を抑えるものです。(実際汚れの大部分は油脂だからです。)

そのため、どちらかと言うと、高級アルコールシャンプーのように、洗浄力の強い、界面活性剤が必要になります。

一方で、洗浄力な穏やかなアミノ酸シャンプーは、オイルを配合する事は、出来ませんそのためランクが上な、カチオンポリマーというものを一般的に使用します。

このカチオンポリマー界面活性剤の中にある時には、単なるマイクロ樹脂ボールなのですが、界面活性剤が、洗い逃がされて、析出すると、プラスの電荷をもったものになります。

これは、髪の毛は、通常マイナスに帯電しているのを利用して、髪の毛の表面に付着するのです。また、髪の毛 ダメージが多い場所は、特にマイナス帯電が高いため、カチオンポリマーが付着します。電荷の力で、付着するため、簡単には取れません。

また、カチオンポリマーのプラス同士が反発するため、髪と髪の間に空気層が入る関係で、全体的にボリュームアップが期待されます。

髪の毛が薄い人や細くて、ぺしゃっとなってしまう人のコンディショニング成分としては、このカチオンポリマーが有効なのです。

逆にオイル系のコンディショニング成分については、ボリュームダウンの機能があります。

弱酸性

弱酸性は、今や一般的にやっている方法ですが、通常は、アミノ酸系の界面活性剤も、勘違いしている人が多いですが、アルカリ性です、そのため、クエン酸等のpH調整剤でpHを調整して、作っているのです。

これは、アミノ酸シャンプーは、もとより、高級アルコールシャンプーも同様に対応可能ですが、石けんシャンプーは、機能的に、pH調整が出来ません。

アルカリ性は、頭皮が鍛えられると言っている商品もありますが、頭皮を守っている、常用菌の表皮ぶどう球菌、アクネ菌等については、アルカリ性に弱いため、アルカリで洗うと洗い流されてしまい、最低でも3~4時間は、日和見菌による、弱酸性のバリアが無くなってしまいます。

また継続的にアルカリで洗ってしまうと、日和見菌の復活に段々時間がかかるようになり、頭皮フローラが崩れてしまいます。そのため、弱酸性については、頭皮を守るため、最低限必要なのです。

アミノ酸シャンプーは現在1番評価の高いシャンプー

アミノ酸シャンプーは、今現状で、評価点数の高いシャンプーです。もちろん100点ではないですが、他のシャンプーよりは、上位となっています。

そんな、アミノ酸系界面活性剤である、ココイルグルタミン酸Naをベースとして、カチオンポリマーである、ポリクオタニウム-10を配合漢方薬成分配合で、頭皮を清潔にする、機能をつけ、香料オレンジを入れて、香爽やかにしたのが、

アミノ酸シャンプー 森かける香風 です。

森かける香風

アミノ酸シャンプーランキング

アミノ酸シャンプーの独自ランキングをしました。メーカー側がアミノ酸シャンプーとして販売していても、実際はアミノ酸シャンプーでは無いものもありますので、それらは除外しています。

その他のアミノ酸シャンプー一覧

1 2 3 4 .. 2181

アマトラ クゥオ ヘアバス es 1000ml 詰替用×2個セット(シャンプー)|シャンプー 詰め替え ノンシリコン シリコンフリー アミノ酸系 ..

アマトラ クゥオ ヘアバス es 1000ml 詰替用×2個セット(シャンプー)|シャンプー 詰め替え ノンシリコン シリコンフリー アミノ酸系 ..
11,063 円
《シャンプー》ケラチンとリンゴアミノ酸でやさしく洗う。髪純度を高めて無垢な美しさへ。フルボ酸とヘマチンを配合したエイジングケア・シャンプー。髪の80%を構成する成分であるケラチンとリンゴアミノ酸の洗浄剤で、シャンプーと同時にダメージを補修。|ノンシリコンアマ..

ミルシード ボタニカル シャンプー トリートメント オーガニック ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー シードシャンプー シード ..

ミルシード ボタニカル シャンプー トリートメント オーガニック ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー シードシャンプー シード ..
1,540 円
ミルシード ボタニカル シャンプー トリートメント オーガニック ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー シードシャンプー シード スーパーフード beaute de mode

ミルシード ボタニカル シャンプー トリートメント オーガニック ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー シードシャンプー シード ..

ミルシード ボタニカル シャンプー トリートメント オーガニック ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー シードシャンプー シード ..
3,080 円
ミルシード ボタニカル シャンプー トリートメント オーガニック ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー シードシャンプー シード スーパーフード beaute de mode

ボタニカルシャンプー アミノメイソン ボタニカル シャンプー トリートメント ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー Amino Mason

ボタニカルシャンプー アミノメイソン ボタニカル シャンプー トリートメント ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー Amino Mason
1,540 円
NEXTボタニカル!【Amino Mason】公式-スーパーアミノ酸処方で脱パサパサ宣言!ヘアケア ボタニカルシャンプー ボタニカルシャンプー アミノメイソン ボタニカル シャンプー トリートメント ノンシリコン アミノ酸 アミノ酸シャンプー Amino Mason stellaseed

アマトラ クゥオ ヘアバス es 400ml×2個セット シャンプー|お試し ボトル ノンシリコン シリコンフリー アミノ酸系 フルボ酸 年齢髪 送..

アマトラ クゥオ ヘアバス es 400ml×2個セット シャンプー|お試し ボトル ノンシリコン シリコンフリー アミノ酸系 フルボ酸 年齢髪 送..
6,259 円
《シャンプー》ケラチンとリンゴアミノ酸でやさしく洗う。髪純度を高めて無垢な美しさへ。フルボ酸とヘマチンを配合したエイジングケア・シャンプー。髪の80%を構成する成分であるケラチンとリンゴアミノ酸の洗浄剤で、シャンプーと同時にダメージを補修。|シャンプーボトル..

1 2 3 4 .. 2181

CS Shop

参考資料

市販で買えるアミノ酸シャンプー♡知っておきたいおすすめ商品を厳選

【安いけど高い効果】徹底比較!市販のアミノ酸シャンプーおすすめ人気ランキング9選

市販込み!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価してみた。

アミノ酸系シャンプー10選|市販で買えるアイテムやランキング上位アイテムも!

「アミノ酸シャンプー」の検索結果

必見★アミノ酸シャンプーおすすめ4選と髪の洗い方★