[ミツロウ]ミツバチの巣から抽出した保湿成分

ミツロウは、ミツバチの巣の材料から取り出した蝋成分です。均一化剤、乳化剤、分散剤、安定剤、保湿剤として使用される成分です。

ミツロウ(Beeswax)

ミツロウ
出典高解像度の写真素材なら【写真AC】

成分評価5

ミツロウとは

ミツロウ(Beewax)は、蜜蝋などと言われるもので、ミツバシの巣を構成する蝋を生成した成分です。ミツバチの巣は、働き蜂の分泌された蝋成分で、成分自体は透明なものですが、花粉やプロポリス、蜂の排泄物などが入れるだけで、不透明な成分となります。精製の方法としては、太陽熱で抽出する陽熱法や過熱圧搾法とがあり、過熱圧搾法などが一般的です。

ハチミツが溶け込んでいる事もあり、ハチの巣によって異なりますが、甘い香りがしたり、色異なったりします。また、熱を加えると簡単に柔らかく加工が出来る事から天然のワックスとしてお菓子、石けん、クリーム、口紅などに使用されています。

ミツロウの効果、効能

ミツロウ(蜜蝋)は、脂溶性ビタミンやカルシウム、ミネラルなど花粉由来の栄養素を多く含んでおり、地域によっては、カロリー食として常食として使われています。健康食品として販売されていたり、高カロリーのため非常食としても有効です。

また、お菓子、ガムなどの原料として使用されていたり、石けんなどの増粘剤として使用されていたりします。

化粧品用途としては、植物油に溶けて、鉱物油に溶けない性質があり、均一化剤、乳化剤、分散剤、安定剤、保湿剤としての働きがあり、口紅、クリームなどの材料として使用されています。

ミツロウの毒性、副作用、安全性

ミツロウは、高カロリーの食品であるため食品として使用しても差し支え無いものです。但し、ハチミツ同様にポツリヌス菌が混入している可能性があり、乳幼児は、耐性が無い事もあるため控えた方が良いと考えられます。ただ、乳幼児以外は、全く毒性等も無いものです。

肌に使用した場合は、毒性が無いのて、安心して使用できる成分です。

成分が使われている製品一覧

haruシャンプー(株式会社nijito)

haru デリ・レシピトリートメント250g

成分が含まれるその他の商品一覧

1 2 3 4 .. 1513

安心・安全・ミツロウ

安心・安全・ミツロウ
500 円
採蜜時に出た蜜蓋のみを原料にして作ったミツロウです。蜜蓋とは、ミツバチがはちみつを巣に貯めた後、ハチミツが入った巣房を覆う、ミツロウでできた蓋です。蜜蓋のミツロウは、ミツバチが分泌したばかりの新しいミツロウです。

アロマアンドライフ 業務用ミツロウ500g

アロマアンドライフ 業務用ミツロウ500g
7,211 円
アロマアンドライフ 業務用ミツロウ500g

アロマアンドライフ ミツロウ50g

アロマアンドライフ ミツロウ50g
2,551 円
アロマアンドライフ ミツロウ50g

アロマアンドライフ 業務用ミツロウ500g

アロマアンドライフ 業務用ミツロウ500g
9,216 円
アロマアンドライフ 業務用ミツロウ500g

アロマアンドライフ ミツロウ50g

アロマアンドライフ ミツロウ50g
3,007 円
アロマアンドライフ ミツロウ50g

1 2 3 4 .. 1513

CS Shop

参考資料

蜜蝋(wiki)

ミツロウとは

「蜜蝋」の検索結果

蜜蝋 国産 500g

ミツロウ(蜜蝋)とは?(秋田屋)