オドリコソウ花エキスは東アジア全般の温暖な地域に生息していいるシソ科の常緑多年草であるオドリコソウから抽出したエキスで、消炎、浄血、収れん、肌荒れ防止、皮膚コンディショニング育毛保湿、抗脂漏性と幅広い機能が成分です。

オドリコソウ花エキス

オドリコソウ花エキス
出典無料写真素材なら【写真AC】

成分評価3

オドリコソウ花エキスとは

オドリコソウは、シソ科のオドリコソウ属の常緑多年草で、そんなオドリコソウの花から抽出したのが、オドリコソウ花エキスです。

オドリコソウは、北海道、本州、四国、九州とほぼ国内全域に分布しており、中国、東南アジアなど比較的に温暖な地方などの、山林や野山などの木陰などで育ちます。高さは、30~50cmぐらいで、の高さの草です。葉は、全体的に卵状三角形から広卵形状で、先端が粗いノコギリ刃状であり、4~6月に咲く花は、唇型で、上唇が兜のような形、下唇部分は、突き出した形をした、白色~ピンク色の花です。その花の形が、「笠をかぶった踊り子」を連想する事から、オドリコソウと名付けられたようです。

オドリコソウは花以外の全草からもエキスを抽出いる事ず可能で、腰痛などの入浴剤として利用されています。また食用としてはも可能で、天ぷらやおひたしなどして食べても美味しいです。

オドリコソウ花を乾燥させたものは、中国では、漢方薬として、泌尿器科系病気や、月経不順の治療薬として、使用されたりしています。

オドリコ花エキスの効果・効能

オドリコ花エキスには、フラボノイド、タンニン、ヒスタミン、チラミン、メチラミンなどの成分が含まれており、消炎、浄血、収れん、肌荒れ防止、皮膚コンディショニング育毛保湿、抗脂漏性と様々な効果、効能があります。

そのため、シャンプーでも育毛目的のものに多く使用されています。

オドリコ花エキスの毒性、副作用

オドリコソウ花エキスは、毒性、副作用についても、目立った報告は無く。食用にも使用されるため、安全性は高いと判断します。

成分が含まれている製品一覧

サスティ 白髪染めシャンプー(株式会社ピュール)

 サスティ 白髪染めシャンプー 200mL

ヘナ 白髪染め シャンプーのポイントと11種類のおすすめ

自然葉シャンプー 300mL

ウーマシャンプー(株式会社ゼロプラス)

ウーマシャンプープレミアム 300mL

成分が含まれるその他の商品一覧

1 2 3 4 .. 83

"エステティックジェル |8457-155741"

"エステティックジェル |8457-155741"
3,218 円
"■内容量/1000mL※美容機器と一緒にご使用する際は美容機器の取扱説明書をご確認の上、ご使用ください。●日本製※航空便不可【全成分】水、BG、カルボマー、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒ..

オンリーシャンプーII 500ml ノンシリコン

オンリーシャンプーII 500ml ノンシリコン
3,874 円
髪に優しいアミノ酸系洗浄成分を主成分にした、マイルドなしっとりタイプのシャンプー!!9種類の植物エキス(アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果..

シュットキュットミスト 50ml

シュットキュットミスト 50ml
4,980 円
頭皮コンディションを整えるミスト化粧水です。シュッと頭皮(前髪の生え際、頭頂部、耳の後ろ)にふりかけて軽く数秒もみこむだけで、キュッとお顔が引き締まります。いつでもどこでもできちゃう、頭皮ケアです!! 製造国:日本 成分:水、プロパンジオール、DPG、アルガニアス..

"アロインス ブリリアントハニー ボディソープ 510ml"

"アロインス ブリリアントハニー ボディソープ 510ml"
1,535 円
"アロエ花ハチミツと33種の美容成分でしっとりなめらかな肌! ◎毎日のバスタイムでスキンケア。アロエ花ハチミツを含む33種の美容成分とキメ細やかな弾力泡が肌をやさしく包み込み、洗いながらしっとりうるおいのある肌に整えます。 使用方法 よく泡立てて、やさしく洗って..

EIPシャイントリートメント 270g

EIPシャイントリートメント 270g
3,132 円
【商品説明】シャンプー後の毛髪をスムーズにまとめるエモリエント効果に優れたトリートメントです。ドライヤー時のクシ通りも滑らかに柔軟にします。 9種混合植物抽出液(アルニカ花エキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウ根エキス・セイヨウアカマツ球..

1 2 3 4 .. 83

CS Shop

参考資料

オドリコソウ花エキス

オドリコ花/茎/根エキスとは

オドリコソウ