皮膚コンディショニング(Skin conditioning)

皮膚コンディショニング
出典高解像度の写真素材なら【写真AC】

皮膚コンディショニング(Skin conditioning)は、肌のコンディションを整える化粧品成分の事をいいます。そのため保湿性、エモリエント、抗炎症、美白、アンチエイジングなどの作用がある特長を持っています。

参考資料

皮膚コンディショニング剤とは? オーガニックコスメ関連用語

Q:敏感肌に皮膚コンディショニング剤ってどうなの?

皮膚コンディショニング効果の意味・用法を知る – astamuse

JP2015199694A – 皮膚コンディショニング剤 – Google Patents

皮膚コンディショニング剤とは

 

[ムクロジ果皮エキス]サポニンが含まれている天然の界面活性剤

74PV

シャンプー 成分
ムクロジ果皮エキス

ムクロジ果皮エキスは、ムクロジ(無患子)の果皮から抽出したエキスで、洗浄、乳化作用のある成分で、抗菌、セラミド合成促進、抗炎症、帯電防止、保湿、ヘバラナーゼ活性阻害、抗しわ、抗老化、皮膚コンディショニングなどの効果のある成分です。

[トコフェリルリン酸Na]ビタミンEをリン酸で水溶性化した抗酸化成分

97PV

シャンプー 成分
トコフェリルリン酸Na

トコフェリルリン酸NaはビタミンE誘導体と呼ばれているもので、ビタミンEを水にも溶けるようにした両親媒性成分で、抗酸化、保湿効果、水分保持機能、抗炎症効果、酸化防止、皮膚コンディショニング、乳化剤、乳化安定、親水性増粘剤、還元剤などの効果がある成分です。

ページの先頭へ