抗酸化剤(Antioxidant)

抗酸化剤(Antioxidant)は、化粧品の中では髪の毛や肌のダメージを緩和する働きがあります。髪や肌は、紫外線やその他の刺激成分によって常に酸化をしています。酸化は一般的にダメージや老化と同等の意味となっております。

もともと身体には抗酸化力が備わっていますが、酸化が強くなる事で、老化がすすむと戻りずらくなる事で、外部から老化を防ぐ成分を添加する必要があります。この働きがあるのが抗酸化剤になります。

参考資料

抗酸化による老化防止の効果 | 健康長寿ネット – 長寿科学振興財団

抗酸化ビタミン | タイヘイの食事療法 糖尿病・腎臓病・介護食

「抗酸化作用」|食養相談室 健康コラム|日本クリニック株式会社

老化防止に効く5つの抗酸化食材&簡単レシピ集

抗酸化物質と健康 | 海外の情報 | 一般の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 

 

[ビルベリー葉エキス]紫外線の強い白夜に耐えるビルベリーは抗酸化成分

299PV

シャンプー 成分
ビルベリー葉エキス

ビルベリー葉エキスは、ビルベリーの葉から抽出したエキスで、抗酸化、SOD様活性作用、グルタチオン産生促進作用、抗菌作用、抗アレルギー、収れん、ヘアコンディショニング、皮膚コンディショニング、爪コンディショニングのある成分 […]

ページの先頭へ