ココイルグリシンK(ヤシ脂肪酸グリシンK)ヤシ油由来の洗浄成分

ココイルグリシンKは、アミノ酸系の界面活性剤で、グリシンとヤシ油由来のヤシ脂肪酸から出来ており、比較的低刺激ですが、洗浄力が高く、泡立ちが良い成分で、洗浄剤、ヘアコンディショニングとして使用されます。

ココイルグリシンK

ココイルグリシンK
出典写真AC




成分評価 3

ココイルグリシンKとは

ココイルグリシンKは、アミノ酸系界面活性剤の一種で、アミノ酸の一種であるグリシンとヤシ油由来のヤシ油脂肪酸を原料とした合成界面活性剤です。

アミノ酸系界面活性剤の中では、比較的洗浄力が高く、弾力の泡が出て泡立ちも良いものです。そのため、使用するとサッパリとした感覚のあるものです。また、アミノ酸系界面活性剤ですので、肌に対しては低刺激の部類に入るものです。

ただし、洗浄力が高い事で、人によってきしみがおこる事が報告されています。

ココイルグルタミン酸Kの表示名について

“ココイルグルタミン酸K”は化粧品類として表示されているもので、医薬品、医薬部外品の場合は、通常”N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム”と成分表示されますが、同じ成分です。また、ヤシ脂肪酸グリシンKと表示される場合や、カリウム塩以外では、ココイルグリシンNa、ココイルグリシンTEAなんかもあります。

ココイルグリシンKの効果、効能

ココイルグリシンKは、アミノ酸であるグリシンとヤシ油由来の脂肪酸から作られた洗浄成分ですので、起泡性があり、泡立ちも細かいのが特長で、洗浄力の強い成分です。

ココイルグリシンKの毒性、副作用、安全性

ココイルグリシンKを構成する、グリシンは、コラーゲンの材料ともいえる、アミノ酸成分を使っている事で、泡立ちの良い洗浄成分にしては、低刺激といえる洗浄成分です。

ただコンディショニング成分をいっしょに配合する必要があり、入れないと、肌が乾燥しやすい成分でもあります。

成分が含まれている製品一覧

グリーンノート(株式会社グリーンノート)

自然葉シャンプー 300mL

& GINO(アンド・ジーノ) (株式会社アールスタイル)

プレミアムブラックシャンプー 400mL

成分が含まれるその他の商品一覧

1 2 3 4 .. 84

aminoRESQ アミノレスキュー モイスト シャンプー&トリートメント詰替セット

aminoRESQ アミノレスキュー モイスト シャンプー&トリートメント詰替セット
4,157 円
配合成分 【アミノレスキュー モイストシャンプー】 水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ココイルグルタミン酸K、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK、リゾレシチン、セリン..

aminoRESQ アミノレスキュー モイスト シャンプー&トリートメント詰替セット(リニューアル品)

aminoRESQ アミノレスキュー モイスト シャンプー&トリートメント詰替セット(リニューアル品)
4,203 円
配合成分 【アミノレスキュー モイストシャンプー】 水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ココイルグルタミン酸K、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK、リゾレシチン、セリン..

aminoRESQ アミノレスキュー モイスト シャンプー&トリートメント詰替セット

aminoRESQ アミノレスキュー モイスト シャンプー&トリートメント詰替セット
4,157 円
配合成分 【アミノレスキュー モイストシャンプー】 水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ココイルグルタミン酸K、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK、リゾレシチン、セリン..

4936201102624 柑橘王子 オールインワンウォッシュ ハード 360mL【キャンセル不可】

4936201102624 柑橘王子 オールインワンウォッシュ ハード 360mL【キャンセル不可】
836 円
【商品説明】 頭髪・顔・体を全身洗浄!ハードな汚れもまるごと落とす! 男の悪印象の原因の原因のニオイ・テカリ・ガザガザを全身まとめてスピード洗浄。 ワックスやギトギト皮脂も1回でごっそり落ちるハードウォッシュタイプ。個装サイズ:75X180X75mm 個装重量:約460g 内容..

セラミド洗顔パウダー ジョアエコ201CA 80g

セラミド洗顔パウダー ジョアエコ201CA 80g
4,347 円
内容量:80g全成分:バレイショデンプン、タルク、ミリスチン酸K、ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ココイルグリシンNa、マルトデキストリン、ケイ酸Ca、パパイン、ブロメライン、塩化リゾチーム、マンニトール、アルギン酸Na、グルコン酸Naスキンタイ..

1 2 3 4 .. 84

CS Shop




参考資料

ヤシ脂肪酸グリシンKの安全性は?アミノ酸系シャンプー界面活性剤の毒性は

「N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム」効果や安全性

N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液

ココイルグリシンKという成分の性質・特徴

ココイルグリシンK(Na・TEA)

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

ココイルグリシンkは肌に悪いんですか?