保水(Water retention)

保水(Water retention)成分は、保湿成分と混同される方が多いですが、効果、効能が異なります。保湿は、肌の表面に油剤などによって油膜をつくる事で、蒸発を防ぐ事で、肌の潤いを高めるもので、保水成分は、セラミド、ヒアルロン酸のように肌の保湿成分に直接働き、直接水分を与えるようなもの事をいいます。

保水成分は、肌の保水力を高める事が出来るため、保湿成分のみのクリーム、乳液などを使用した時でも乾燥がまだ気になる場合は、肌の保水成分が足りない可能性があるため、保水成分配合の化粧品を使用する事をオススメします。

参考資料

保湿と保水の違いは何?肌の潤いを保つスキンケアの基本

ほ すい [0] 【保水】

ほ‐すい【保水】の意味

乾燥肌を治したいなら「保湿」じゃなくて「保水」な件

保水(読み)ホスイ

[セラミド6Ⅱ(セラミドAP)]しわの軽減とターンオーバーを促進させる保湿成分

7887PV

シャンプー 成分
セラミド6Ⅱ

セラミド6Ⅱはセラミドりひとつで、保湿、保水の他にしわ軽減、ターンオーバー促進に効果のある成分です。 セラミド6Ⅱ 成分評価3 セラミド6Ⅱとは セラミド6Ⅱは、角質部分に存在するセラミドのひとつの形態です。そもそもセラ […]

[(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル]グリセリンベースのエモリエント成分

6237PV

シャンプー 成分
(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル

(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリルはパームやヤシから作られたグリセリンと3種類の脂肪酸からなるエステル油で、エモリエント、閉塞剤、油剤、保護剤としての効果がある成分です。 (エチルヘキサン酸/ステア […]

ページの先頭へ