LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

健康的な毛髪には、毛穴と頭皮の健康が欠かせません。

毛穴の深部には、一般に毛根と言っている。 毛母細胞が存在しており、

頭皮から毛穴内部の毛母細胞に栄養が伝わって、毛髪が成長します。

また、毛髪の成長に対して、頭皮の毛穴が角栓等によって詰まった場合、

成長を阻害してしまうため 毛髪の成長には、両面の考えが必要となります。

毛髪の成長するための、毛穴と頭皮の関係

 

健康な毛穴は、頭皮の血行促進がカギ。

毛髪が正常に成長するためには、栄養が必要であります。

その栄養は血管から運ばれてきます。

そこで重要なキーワードが 血行促進なのです。

頭皮には血管といっても毛細血管しかありません

耳の横あたりまでしか、太い血管がなく、頭皮の天辺あたりまで、いくと血管も

さらに細くなっていきます。

そして、毛細血管しかないため、つまると血液が流れなくなり、その周囲にある

毛根に栄養がいかなくなり、不健康な髪になったり、

最終的には、毛が無くなってしまうのです。

しかも、頭皮には、筋肉がないため、筋肉の力で、血流を促す事は出来ないのです。

 

対策としては、頭皮のマッサージが有効で、前後左右に動くように行うのがポイントです。

つまり血行促進によって、頭皮の毛細血管から毛穴の毛根に栄養が行く事で

育毛効果が出来るのです。

 

 

毛穴の異常は、頭皮トラブルから発生。

先ほどは、深部の話ですが、これは、若干表面層の事です。

 

通常皮脂は、油脂ではありますが、38度程度で融解してしまう 常温では液体の油脂です。

液体状のためこの皮脂が正常であれば、詰まる事はありません。

 

そんな皮脂がなぜ詰まるような事が起こるかというと、

常在菌のひとつである、アクネ菌の影響です。

アクネ菌は、通常は、どちらかというと pHの低い弱酸性を排出する事で、

善玉の常用菌ですが、

・特長として脂肪が大好き

・狭いところが大好き

な性質があります。

 

つまり毛穴の中では、皮脂を食べて成長してしまうと、

皮脂を遊離脂肪酸に変化させ

さらに、酸化させる事で、過酸化脂質が発生

これが、詰まりの原因 角栓となるのです。

 

この現象がおこる、原因のひとつとしては、

〇皮脂の異常分泌。

もともと、体質的に、皮脂が出やすい人は角栓も起きやすい。

〇頭皮の乾燥

逆に乾燥しやすい人にも体の正常な反応として、乾いている事で、過剰に分泌する

と言うこともあります。

〇キズ

手でかいたり、した場合の細かなキズによる

皮脂をこそぎ取ってしまう事で、皮脂の分泌を促す事で、角栓をおこしやすくします。

 

〇シャンプーのやり過ぎ

シャンプーや石鹸で、皮脂を取り除くと 一次的に 表皮がアルカリになり

元の状態にもどるのに3~4時間程度の時間がかかり、

その時に常在菌も死滅します。一次的であれば、数時間後にもとの状態となるが、

何回も繰り返し行う事で、常在菌バランス(頭皮のフローラ)が崩れる事で、

毛穴の中で過酸化脂質が増えて

角栓のようなものが生まれたりする。

 

〇シャンプーのやり方が悪い

シャンプーも爪をたてて洗うのは、論外であるが、指の腹でゴシゴシと洗うのも

あまりお奨めしない。

それによって、頭皮が傷つきやすくなります。

実際頭皮は、髪が有る事から、湿度が高いため、皮膚が思った以上に柔らかい

その関係で、キズがつきやすいのです。

頭皮を動かすように、洗う事で、十分、毛穴が伸び縮みする事で、汚れを

落とす事が出来るのでその方法を推奨します。

アミノ酸シャンプー 森かける香風

森かける香風

参考資料

毛穴の詰まりを無くす頭皮環境

頭皮から角栓が毎日ポロポロ…正しいケアとシャンプー選びで改善中!

頭皮の毛穴に角栓(コメド)が詰まってしまうときの原因と対処法

オリーブオイル最強論!美容・健康・ダイエットその万能すぎる使い方のまとめ。

ペットボトルでOK 100円炭酸水ヘッドスパで頭皮スッキリ

絶対知っておくべき、プロに聞いた効果的なシャンプーのやり方

顔のニキビはアクネ菌によって起こる!

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket