Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジルは強力な抗酸化作用が特長の成分で、アスコルビン酸(ビタミンC)、α-トコフェロール(ビタミンE)よりも強く、抗酸化剤、紫外線吸収剤、退色防止剤、香料安定、酸化防止剤、皮膚保護剤、皮膚コンディショニング剤を持っている成分です。

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル

成分評価3

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジルとは

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジルは別名(4-ヒドロキシ-3,5-ジメトキシベンジル)マロン酸ビス(2-エチルヘキシル)、(4-ヒドロキシ-3,5-ジメトキシベンジル)プロパン二酸ビス(2-エチルヘキシル)と呼ばれる、油溶性の透明な抗酸化剤です。

還元作用が強く、安定しているため、長期にわたる抗酸化作用を持続を実現しており、抗酸化剤として有効です。また、紫外線照射を受ける事で、紫外線吸収性能を有する物質に変化する特長があり、紫外線吸収剤としの実力があります。その他 退色防止剤、香料安定、その他有効成分の安定に優れています。

また、もともと持っている、抗酸化作用は、アスコルビン酸(ビタミンC)やα-トコフェロール(ビタミンE)を超える抗酸化力を持っており、安定制で言えば酢酸トコフェロールと同程度の実力をもっている成分です。

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジルの効果・効能

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジルは抗酸化力、紫外線吸収性能、退色防止剤、香料安定、酸化防止剤、皮膚保護剤、皮膚コンディショニング剤を持っており、シャンプー、コンディショナー、トリートメント等の品質安定目的で添加しています。

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジルの毒性・副作用

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジルの副作用については、報告はありません。

成分が含まれている製品一覧

サスティ 白髪染めシャンプー(株式会社ピュール)

 サスティ 白髪染めシャンプー 200mL

成分が含まれるその他の商品一覧(Yahoo shop)

1

ピンクジュエル フルーティア(注目のプロテオグリカン×スーパーフルーツ10種の濃縮エッセンス配合)

ピンクジュエル フルーティア(注目のプロテオグリカン×スーパーフルーツ10種の濃縮エッセンス配合)
3,218 円
●内容量:120ml●配合成分:水、ウンシュウミカン果実水、リンゴ果実水、モモ果実水グリセリン、BG、スクワラン、エタノール、オリーブ果実油、水溶性プロテオグリカン、バオバブ種子油、ザクロ果実エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、レモン果実エキス、オレンジ..

1

CS Shop

 

参考資料

マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル

(4-ヒドロキシ-3,5-ジメトキシベンジル)マロン酸ビス(2-エチルヘキシル)

強力な抗酸化作用と保湿効果。

マツモトコスメール

RONACARE AP

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る