LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

育毛剤に効果が無いとして、薄毛にお悩みの人にAGA治療に挑戦する人が、最近増加しており、AGA治療は、薄毛には、非常に効果がある治療方法ですが、なんと副作用が最近見つかったのです。

AGA治療は副作用の心配があるため、専門のAGAクリニックで!

AGA(エージーエー)とは

AGAは男性型脱毛症(androgenetic alopecia)の事をいい、男性ホルモンであるテストステロンが大きくかかわっており、思春期以降に発症する進行性の脱毛症です。主にこめかみやおでこなどから、薄毛、脱毛が始まるもので、M字型脱毛などと呼ばれている脱毛症です。他にも天頂部分の薄毛もこれにあたると言われています。髪の毛は顔の額縁と言ってもよいものですのて、見た目等が変わりますので、早めのAGA治療が必要です。

cb4b90030914b9750795d8970f28ab0b_s

遺伝子検査(DNA検査)で原因を特定しよう

見た目が、AGA(男性型脱毛症)であっても、すぐにAGA治療をしてはいけません。AGA遺伝性の脱毛症ですので、遺伝子検査をきちんとして、原因の特定が重要です。遺伝子診断は、AGAクリニック等でやっていますので、きちんと受けましょう。

そもそもAGAの原因は何?

AGA(男性型脱毛症)の原因は、男性ホルモンである、テストステロンです。AGAを患っている患者は、検査をすると、遊離テストステロンの量が多い傾向があり、この遊離テストステロンは、5αリダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)に変化する前駆体です。そしてこのDHTは、頭皮髪の毛栄養が行くのを阻害する性質があるため、男性型脱毛症の原因とされています。

AGA治療とは

AGA治療は、一般的には、フィナステリド 効果を利用した、薄毛改善方法です。フィナステリッドとは、毛根への栄養供給を阻害するDHTを作るりに必要な、5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素をフィナステリドで阻害してDHTを作れないようにする方法です。

このフィナステリドと呼ばれる成分が入っており、AGA治療として非常にポピュラーな飲み薬として、プロペシアがあります。プロペシアは、初期脱毛に非常に効果が高いとして、様々なAGAクリニック等で使用されています。

プロペシアは、1991年に前立腺がん前立腺肥大の治療のために認可された男性ホルモンの抑制剤でしたが、副作用として、脱毛の減少や毛髪の増加といった事が発生した事で、1997年にAGA治療薬として、再認可された。

現在60カ国で認可されている薬で、日本でも、2005年にAGA治療薬として、厚生労働省から認可を受けて、現在、AGA治療薬として、使われているのです。

プロペシアは、比較的新しい薬ですが、約20年ほど世界中で使用されており、特に生え際発毛に効果があると言われ、初期のはげ予防にも効果的との美容室もビックリのデーターも出て、AGA効果は折り紙付きです。

プロペシアに発がん性の疑いが!

プロペシアは、もともと前立腺がんの治療のために開発された薬なのですが、アメリカのFDAが、プロペシア(フィナステリド)を5mg以上を飲み続けると、前立腺がんの発症率が高くなると発表して、商品の注意書きを追加したのです。カナダでも同様の実験をして、注意書きが増えました。

国内では、プロペシアは、1mgの錠剤となっていますので、AGA副作用としての発がん性は少ないと思いますが、最近まで、5錠まで飲んで大丈夫などと、言っていましたので、今後継続的に注意が必要です。

宮迫 博之さんの胃がんは、AGA副作用か?!

スカルプDの育毛治療体験で、「K-BO-BOプロジェクト」のプロジェクトに参加していたのをご存じの方も多いとは、思います。報道等では、ないですが、AGAクリニック等で、同時にAGA治療をしていた可能性は高いと思われます。そのためプロペシアの効果を高めるような事が考えられます。

癌の種類は違いますが、胃がんになった原因とて、疑いがかけられても、不思議はありません。フィナステリドは発毛効果が高いため、育毛剤にも使用されていますので、飲み薬との併用で、許容量が超えやすい可能性もあります。

ただ、これについては、正式な発表があったわけではありませんので、想像でしかありません。

AGA治療は、AGAクリニック

AGA治療に使われる、プロペシアは、個人輸入も可能です。そのため、国内で認可を受ける前から、個人で輸入して使用している人もいるのは事実です。

ただ、先ほど説明したように、AGA副作用があるため、用法用量をまもる必要があるのと、遺伝子検査等をきちんとしてからAGA治療が効果かあるのかを調べる必要があります。

AGAクリニックは確かに、自由診療ですので、高価になりますが、専門ですので効果は高いと考えられます。AGAの費用としては、プロペシアの服用として、クリニックによって異なりますが7,000~10,000/月になります。それに別途診察代が発生します。また、クリニックによっては、オリジナルの育毛剤等と組み合わせて行っているものもあります。

おすすめのAGAクリニック

親和クリニック新宿

親和クリニックは、新宿を中心に大阪、名古屋、福岡に治療院をもっており、AGA治療の他、自毛植毛等を得意としている治療院です。

↓↓↓親和クリニック新宿詳細はこちら↓↓↓

親和クリニック新宿の詳細

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックは、池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡に拠点のあるクリニックです。発毛医療外来専門で、プロペシアの他にオリジナルのタブレットやヘアリキッドなどで治療している。

↓↓↓ガーデンクリニック↓↓↓

ガーデンクリニック詳細

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院です。 薄毛、抜毛、男性型脱毛症でお悩みの方は、専門医在籍の当院で治療が受けられます。4,200~/月受けられるのも特長です。

↓↓↓AGAスキンクリニックのお申し込みはこちら↓↓↓

渋谷DSクリニック

遺伝子レベルで専門医が診察をおこない、ひとりひとりに合わせた薄毛治療を提案しているため、 発毛率と患者様満足度の高いクリニックで、症例毎に最新の医療知識と技術をもったを持った医師が対応します。

医療法人社団十二会(ゴリラクリニック)

ゴリラクリニックの薄毛(AGA)治療は、最近薄毛が気になる方から、 薄毛治療を本格的に取り組みたい方まで、安全かつ発毛効果が期待できる薄毛(AGA)治療です。 MSD社製プロペシアを初めとした信頼のAGA治療薬や再生医療技術を応用した最新のHARG治療を、 患者さまの要望に合わせて施術します。

↓↓↓ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)はこちら↓↓↓




参考資料

MSDは薄毛(うす毛)・抜け毛に悩む男性のために、AGA(エージーエー)に関する情報を継続的に発信しております。

AGA(エージーエー)とは

AGAとは

発毛の治療はAGAスキンクリニック

評判のAGAクリニック大調査【名古屋版】

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket