AGA(Androgenetic Alopecia)

AGA(Androgenetic Alopecia)は日本語で言うと男性型脱毛と呼ばれるもので、全国で1260万人もいると言われている脱毛や薄毛の事を指します。

原因としては、DHT(ジヒドロテストステロン)の濃度が濃くなる事で髪の毛の成長に欠かせない毛乳頭部分への栄養供給が阻害される事で、脱毛や薄毛に繋がる症状の事をいいます。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンが5α-リダクターゼと呼ばれる還元酵素によって変質したものです。

一般的なAGAの治療方法としては、還元酵素である5α-リダクターゼを抑制する事でDHTの生成を抑える事で、育毛へ繋げるようになっています。還元酵素の抑制には、フィナスタリドなどが一般的ですが、その他の方法も存在します。

参考資料

AGA(エージエー)てなに?

AGA治療の副作用と治療薬について

AGA治療にかかる費用について

AGAとは|薄毛のことならヘアメディカル

AGAの改善方法

ページの先頭へ