LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

ノンシリコンシャンプー とは最近は、女性に人気のシャンプー

意外と流行っていますが、本当に髪や頭皮に良いのでしょうか?

また、毎日つかうものだから、髪やと頭皮の事も考えて、

良いものを使いたいと言うのが本音でしょう。

そこで、ノンシリコンシャンプーについて

まとめて見ました。

 

ノンシリコンシャンプー とは、シリコンの入っていないシャンプーです。

 

ノンシリコンシャンプー とは

非常にべたな説明になりますが、

ノンシリコンシャンプーとは

シリコンの入っていないシャンプーです。

製品の裏に書いてありますが、成分を

見れば、一目瞭然です。

ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコン

他にも色々な種類のシリコン成分がありますが、

このシリコン成分が入っていないシャンプーです。

そのため、非常に多くのタイプがあります。

 

ノンシリコンシャンプー とは

 

ノンシリコンシャンプー とは 何故今注目なのか!

 

“シリコン”とはどんなものなのでしょうか?

まずは、シリコンについて勉強してみましょう。

シリコンは、化学的には、元素のひとつである、ケイ素

を含む合成樹脂です。

耐熱、耐溶剤等非常に安定した物質のため、

人体に使用しても、影響が無い事が証明されています。

また、身近な食品や医薬品にも使用されています。

この話題のシリコンは、シャンプーにおいて、

指通りをなめらかにして、

髪の摩擦を軽減させる機能があります。

そんな関係で、トリートメント、ヘアワックスなどの

ヘアケア製品のほか、日焼け止めやファンデーション

などの化粧品にも

配合されているものです。

また、シリコンと言われる事が多いですが、

これは、元素のケイ素の呼び方で、

合成樹脂はシリコーンと呼ぶのが正しく

シリコーンシャンプーと呼ぶのが実は正解なんです。

ただ、ここでは一般的なシリコンシャンプー

話を進めます。

 

シリコンの機能とは、...

シリコンは、もともと 安定した 油脂ですので、

髪の毛の表面キューティクルを

付着 コーティングして、手触りや指通りを

良くする一方で、髪をコートするだけですので、

髪の毛 ダメージの修復や、浸透 保湿

といった機能はありません。

 

シリコンの負のうわさ

シリコンは、毛穴につまる?

意味不明の事を説明している、人がいますが、

シリコンは、良い意味でも、悪い意味でも、

安定しているため、人体に影響がありません。

 

シャンプーに配合されているものも、

自然とおちてしまいます。

また、洗髪をして、毛穴に入ったとしても、

毛根の成長を邪魔する事は、絶対にありません。

(影響があるのは、界面活性剤の方です。)

毛の成長とともに、体外に排出されていきます。

 

ノンシリコンシャンプーが有名になった真相

シリコンはもともと、コンディショナー成分として

シャンプーなどに配合されている

のですが、シリコンに変わるコンディショニング成分

の宣伝のため、ノンシリコンという名前を

作りだし、シリコンを悪者扱いししたのです。

ノンシリコンシャンプーで使用されている

コンディショニング成分として、オイル系や

静電気を使ったもの様々あり、用途に合わせて

使って貰うのが良いと考えます。

 

 

ノンシリコンシャンプーとは、実際何が特長なのだろうか?

 

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプー

それぞれにメリットデメリットがあります。

それぞれについて見てみましょう。

 

シリコンシャンプーのメリット

・シャンプー中のキューティクルが壊れるのを防ぐ

・毛髪同士の摩擦を減らす。

・ドライヤーの熱から髪を守る

・広がりやすい髪をしっかりまとまる

 

シリコンは、もともと、耐熱、耐薬品が強いため、

ドライヤーの熱から髪の毛がダメージを

受けないようになる効果の一方で、

パーマやカラーをやりたい人は、シリコンが

邪魔する事で、パーマやカラーの薬剤

が入らなくなるため、向きません。

 

ノンシリコンシャンプーのメリット

・洗い上がりが軽やか

・サラサラヘアーになる

・髪のボリュームアップになる。

 

シリコンにかわる、コンディショニング

成分の特長が、ボリュームアップ

となるため、サラサラとしたヘア

なります。

また、髪の修復機能のあるものも

あります。

パーマやカラー液を阻害しないため、

おしゃれを楽しみたい人は、

ノンシリコンシャンプーをおすすめします。

 

 

シリコンシャンプーの開発の経緯

どちらにしても、このシリコンは、コンディショナーとしての

機能をもっている、シャンプーです。

もともと、洗浄力の強いシャンプーは、

髪や頭皮から、皮脂を取り除いてしまうために、

パサパサになってしまいまい。

 

そこで考え出された、リンスやコンディショナー

これらは、最初は、クエン酸のような、弱酸性で

あらって、髪のマイナスを打ち消す事で、

キューティクルが閉じて、指通りを滑らか

にするのが、目的でしたが、

シリコンオイルを配合する事で、指通りを

さらに良くした、コンディショナーが、開発されました。

 

これによって、世の女性たちは、指通りが良くなり、

サラサラとなる、コンディショナーを使うようになりました。

この場合2本になるのですが、

この2本を一本したのが、シリコンシャンプーです。

オールインワンのはしりですね。

ただし、シリコンオイルも、シャンプーの界面活性剤

にとっては、汚れのひとつですので、

性能としては、100%発揮出来ていない

のもあります。

 

 

ノンシリコンシャンプー とは実は3種類にわけられる。

 

もともとシリコンは、コンディショナー成分ですので、

ノンシリコンシャンプーは、実は3つの種類にわけられます。

 

カチオンポリマー

ノンシリコンシャンプーの代表格と言われるのは、

このカチオンポリマーと言われる樹脂です。

これは、カチオンつまりプラスに帯電している、

ポリマーで、界面活性剤が、ある場合、電荷のない、

ただの樹脂ボールであるが、

すすぎによって、界面活性剤が流されると、

帯電して、髪の表面に付着します。

 

髪の毛は水に濡れると通常マイナスに

帯電している事から、プラスに帯電している、

カチオンポリマーが、付着するのです。

また、髪の毛は、ダメージが多い場所ほど、

マイナスの帯電が多くなる事から、

カチオンポリマーも、多く付着して、

セメントのような修復が出来ます。

 

また、髪表面が、プラスに帯電するため、

髪の毛同士が反発をします。

これによって、髪と髪の間に隙間が開いて、

全体的にボリュームアップが期待できます。

 

 

オイル系コンディショナー配合

シリコンと同様のオイルを配合している、

ノンシリコンシャンプーです。

オイルとしては、椿オイル、アルガンオイル、ホホバ等

非常に肌に相性の良いオイルが入っている

のですが、正式には、配合量は、

オープンでは、ないですが、

機能上1%前後しか、入れられない

はずで、オイルの機能として、十二分に

発揮していません。

 

また、オイルは、シャンプーの界面活性剤

からいうと、汚れのひとつですので、

界面活性剤の機能劣化を

生むため、洗浄力の強い

界面活性剤を採用している

ものが、多く見られます。

 

そのため、ラウリル硫酸等の

高級アルコール系シャンプーの属する

ものが多く見られます。

洗浄力の強いシャンプーで、頭皮の

必要な皮脂をとって、人工オイルで、

保湿は、ちょっと矛盾した機能の

シャンプーでは、ないかと思います。

 

 

何も入っていない、ノンシリコンシャンプー

本当にシリコンが入っていないだけの

ノンシリコンシャンプーも市場で販売

されています。

まあ、表示としては、ウソでは、無いが

なんかだまされているようなシャンプー

 

実際、シリコンシャンプーの以前に発売されていた

ものが、このタイプのノンシリコンシャンプーです。

 

 

こんなシャンプーは、

「無添加、オーガニック・ノンシリコンシャンプー」

なんて、宣伝で、かいてあって、

成分をみると、本当に、界面活性剤だけでした。

なんておちのある、シャンプーです。

しかも、界面活性剤が、

高級アルコール系の界面活性剤なんて

おちのあるものもあります。

 

 

実際3タイプの説明をしましたが、

ノンシリコンシャンプーとして、機能面で

良いと思われるものとしては、

カチオンポリマーが入っている、

ノンシリコンシャンプーです。

 

カチオンポリマーは、界面活性剤の弊害に

ならない事から、低刺激で、洗浄力の

穏やかな、アミノ酸系洗浄剤でも可能です。

 

そのため、髪と頭皮におすすめは、

アミノ酸シャンプー で 

コンディショナー成分として、カチオンポリマーの入っているものです。

 

カチオンポリマー入り ノンシリコンシャンプー

                     森かける香風

 

参考資料

今さら聞けない、ノンシリコンシャンプーって何が違うの?

ノンシリコンシャンプー・シリコンシャンプー あなたに合うのはどっち?

ノンシリコンって何?

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket