Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

シリコンシャンプーノンシリコンシャンプー

の違いはなんでしょうか?

実際それぞれに、メリットとデメリットが

あります。そのため、実は一概に、こちらが

良いとは、言いがたいものです。

シリコンシャンプーノンシリコンシャンプーの違い

 

ここで言うシリコンとは、

シャンプーのコンディショーナー、リンスおよびトリートメント

の機能があり、髪の毛の保護や艶出しが出来る成分となっています。

 

界面活性剤等の洗浄成分とは異なります。

まず、シリコンシャンプーが何か悪いもののように書かれている事が多いですが、

これは、まったくの間違いです。

ノンシリコンシャンプーの方がより良いものというのも間違いです。

髪質にあったものを選ぶ事が重要です。

シリコンシャンプーノンシリコンシャンプー

シリコンシャンプー

シリコンシャンプーとはシリコン成分の入ったシャンプーの事です。

ここで、このシリコンってどのような役割でしょうか?

シリコンは、油成分ですので、髪の表面をコーティングする事が可能で、

乾いた後に手触りが良くなるのがシリコン成分です。

また、毛穴が詰まるような事がかかれているサイトがありますが、そのような事はありません。

ある意味、シリコンシャンプーの位置づけとしては、リンスインシャンプーになります。

但し、リンスインシャンプーがすべてシリコンシャンプーになる事はありません。

 

シリコンの成分

シリコンと一般的に言われていますが、

シリコン系のポリマーのため、正確にはシリコーンが正しいですが、

ここでは、一般的な言い方であるシリコンで統一して書いていきます。

 

シリコンシャンプーの成分としては、

「ジメチコン、ジメチコンコポリオール、

フェニルトリメチコン、シクロメチコン、

コポリマー(アミノエチルアミノプロビルメチコン)シリカ、

アモジメチコン、シロキ」

シリコンシャンプーのシリコン表示としては、上記のようなものがあります。

シリコン系の油と思っていただくと判りやすいです。

 

このシリコン系の油は一般的に非常に安定したものですので、

耐熱があって分解しにくいのです。

逆に言えば、良きにも悪きにも、

それほど体に影響しないのがシリコン油であると言うことです。

 

そのため、シリコンシャンプーとなった場合、洗い上がりとしては

髪表面にシリコン成分がつくことで、髪の表面が艶やかになります。

 

但し、髪の毛に染みこむ事はないため、髪のダメージ改善には繋がらないものです。

そのため、洗った後にギシギシになりやすい人は、シリコンシャンプーが最適です。

 

ノンシリコンシャンプー

シリコンシャンプーノンシリコンシャンプーの違いはシリコンの有無のみで、

機能の優劣はありません。

またノンシリコーンというのが、正しいのですが、

一般名称である、ノンシリコンで説明したいと思います。

ここで定義として、ノンシリコンシャンプーとは、

シリコン以外のコンディショナー成分が入っているものの総称です。

そのため、界面活性剤の種類とは異なります。

こちらは、あえてコンディショナー成分と書かせてもらった理由は、

シリコンと違って、髪に染みこむ成分

 

コンディショニング、トリートメント機能があるものが多く使われているからです。

そのため、髪の毛のダメージがある人は、

どちらかと言うとノンシリコンシャンプーの方がおすすめとなります。

 

 

ノンシリコンシャンプーの成分

コンディショナー成分として代表的機能としては、保湿にかかわるものです。

代表的なものとしては、グリセリンがあげられます。

これは石鹸を作成する上での副生成物で、

場合によっては、石鹸に混ぜて使ったりします。

PCA-Na(ピロリドンカルボン酸ナトリウム)、BG(1.3-ブチレングリコール)も

同様に保湿効果の期待できる成分です。

 

最後ですが、ポリクオタニウム-10 

これもコンディシナー成分としてよく配合されているものですが、

これは植物由来のポリマーで、髪の毛のダメージ部分により集中する機能があり、

 

髪全体の、耐電防止効果毛髪の水分保持等の効果が期待できる成分です。

1番は安全生が高い事のも特長です。

 

ただ、これらの成分は、シリコン ノンシリコン両方に入っている成分です。

またノンシリコンの多くは、アミノ酸シャンプーには多く使用されております。

 

また市場で購入可能のシャンプー シリコン ノンシリコン

係わらず自分にあったものをご使用なられるようにして欲しい。

 

アミノ酸シャンプー 森かける香風

森かける香風

 

参考資料

ノンシリコンシャンプーとは シリコンシャンプーは悪なのか

リンス、トリートメントそしてコンディショナーシャンプーのメカニズムコンディショニング成分

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket