Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

まずシャンプーの正しい方法として重要な事は適温のお湯を使う事です。

この後で出来る方法の中で、シャンプーの正しい方法では、お湯を大量に使用します。

そのため、使用するお湯は熱くても冷たくてもダメです。

お湯は体温に近い38℃くらいが大正解、 また、シャンプーの時熱いお湯や冷たい水、

以外にも 強いシャワー圧はタブーです。

熱いお湯を浴びるとキューティクルが立ち上がり、

髪の毛が膨らんでしまいます。 髪の毛にとってベストなお湯の温度は38~40℃。

シャワーの時には、シャワーを体温に近いぬるめの温度に調節して使ってください。

シャワー圧も程ほどに。浴室の壁に当たったとき、しぶきがいっぱい飛ぶようなら、

勢いが強すぎます。

 

髪と頭皮が喜ぶシャンプーの正しい方法

シャンプーの正しい方法が間違っていると、

さらさら、ツヤツヤした本来の髪の風合いを損ねてしまいます。

シャンプー液をつけて髪を洗うことの意味はどこにあるかといえば、

髪の毛そのものを洗うというよりは、頭皮から分泌する皮脂や老廃物を洗い落とすことにあるのです。

シャンプーの正しい方法の基本としては、髪の毛を洗うのではなく、 頭皮を洗うこと。

こう考えれば、正しいシャンプーの方法も自然と変わってくるのではないでしょうか。

 

正しいシャンプーの方法 ステップ1 髪の毛をすすぐ

シャンプーのファーストステップは、先ず髪の毛を適温のお湯でよく濡らすこと。

シャワーの下に頭を差し出して濡れるにまかせるのではなく、

手を使って、髪の毛にお湯を含ませるような感じですすいでください。

目的は2つあります。髪の根元まで、しっかりと、濡らすことで、シャンプー液を

隅々まで、行き渡らせる事ができます。

また、このすすぎだけで、髪の汚れの約80%を落とす事が出来ます。

 

正しいシャンプーの方法 ステップ2 シャンプー液を手に取る

シャンプー液を手の平に取ります。

髪の長さによって異なりますが5~7cc位、プッシュタイプのものであれば、

せいぜい 1プッシュ程度の量が適量です。

足りないの嘆く方もいるかと思いますが、ステップ1できちんと、予洗い

をしてあれば、それほど量が無くても泡立ちます。

また、シャンプー液を使いすぎると、必要な皮脂まで落としてしまい

乾燥させた時に、潤いまで無くなってしまう可能性もあります。

そのため

正しいシャンプーの方法としては、適量が重要になります。

シャンプー液を手のひらで、よく泡立てます。

手のひらと頭皮では、皮膚の厚さが3倍も違います。

そのため、手のひらで泡立てる事で、頭皮のダメージを軽減するのが目的です。

 

正しいシャンプーの方法 ステップ3 髪を洗う

手のひらで泡立てたシャンプーを髪の毛に

まんべんなくつけて、

指先でもむように、洗いましょう。

絶対に、爪をたてたりして、ゴシゴシ洗いは避けましょう。

ステップ1 のすすぎがしっかり出来ていれば、頭皮もきちんと洗える

はずです。

また、耳の後ろや首筋も念入りに洗いましょう。

この部分し、アポクリン汗腺があり臭いを出しやすい場所です。

そのため、指の腹で、念入りにもみ洗いをする事が大事です。

ただし、シャンプーの時間手早さが必要です。

ステップ3は 1分程度で終わらしましょう。

 

正しいシャンプーの方法 ステップ4 髪と地肌のすすぎ

正しいシャンプー方法で1番重要なのが、実はこのすすぎなのです。

目安としては、ステップ3の髪を洗うの約3倍の時間 つまり3分程度

かけて、しっかりとシャンプー液を洗い流します。

シャンプー液は揮発しません。乾いてくると濃縮してより強い洗浄液に

なってしまい、頭皮の炎症の原因になります。

また、アルカリ性の強い、石鹸シャンプーなんかをお使いの場合は、

髪のキューティクルが開いていますので、すすぎ時には、

指通りが悪くなるため、優しく洗う必要があります。

 

正しいシャンプーの方法 ステップ5 髪と地肌の乾燥

タオルドライやドライヤ乾燥両方共にありますが、

ドライヤーでしっかり乾燥がやはり良いです。

おすすめな乾燥の仕方としては、冷風ドライヤーでの乾燥です。

熱風でも良いのですが、乾かし過ぎる事が多いので、冷風乾燥がおすすめです。

 

正しいシャンプーで、薄毛予防と育毛効果

もちろんシャンプーの種類で、多少の差はありますが、

正しいシャンプーの方法で、薄毛の予防と育毛効果が出来ます。。

正しく行う事で、頭皮の新陳代謝がよくなり、頭皮の毛細血管に栄養が流れ、

毛根が強くなります。

正しいシャンプーの方法を実践して、頭皮の健康を推進しましょう。

 

本物のアミノ酸シャンプー 森かける香風

森かける香風

参考資料

正しいシャンプーの仕方

STEP1.正しいシャンプー

地肌チェック/正しいシャンプー方法

正しいシャンプー法は育毛の基本!

プロが教えるシャンプーの正しい方法

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る