Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

抜け毛を治すために、あなたならどうしますか?育毛剤を使い出すのも、良いですが まずやる必要があるのは、原因のチェックです。抜け毛には、原因が必ずあります。

次のチェックを行って、原因を解明してから、それにあった対象法を探すのが良いでしょう。場合によっては、食生活に原因がありますので、むやみに育毛剤を使っても改善が見られないかもしれませんよ。

抜け毛が発生する原因と対策方法 

それって本当に普通の抜け毛?自分の抜け毛、大丈夫?

シャンプー後の排水口に溜まる髪の毛が、以前より多くなった
〇ブラッシング後のブラシに絡む髪の毛が多くなった気がする
〇朝起きたら枕に落ちている抜け毛が多くなった気がする
〇最近、生え際や分け目、つむじが気になりだした

これらの症状が気になりだしたら、

その抜け毛は「薄毛の前兆」かもしれません。まずは抜け毛について正しく知ることが大事です。




抜け毛の原因5つのチェックポイント

抜け毛に必ず原因があります。抜け毛が増え始めた。もしかしたら、生活習慣の中に原因がある可能性もあります。多くの原因は、何気ない事かもしれません。次のものをチェックする事で、抜け毛の真の原因があきらかになるのです。

頭皮のチェック

まずは頭皮チェックですが抜け毛が、気になるということは頭皮に何か異常があるということで、ガチガチに頭皮が硬くなってしまっていたり、逆に柔らかすぎたりしていないか自分の頭皮の状態をチェックします。

まずは一番最初に両手の指の腹で頭全体を上から掴んで前後に揺すってみてください。

ここで注意して欲しい事があって必ず指の腹でやってくださいね、指先でやると爪が当たって頭皮を傷つけてしまうことがあるので、そして簡単にすぐに動くようであれば問題がありません頭皮は硬くなっていません

抜け毛

抜け毛を防ぐヘアケアの基本は食生活から

抜け毛を治すには、食事がめちゃくちゃ大事です。身体の健康にしていくのに欠かせないのが食生活です。

食生活が乱れてしまっていると風邪などもひきやすいですからね。それと同じように健康な髪の毛を育て行くのにも食生活はとても大事なのです。だって、ヘアケアには、髪の毛の材料のタンパク質は欠かせない栄養素だからです。

食べ物や食事は健康な身体を作っていくには欠かせないもので、当然髪の毛の成長にも大きく関係してきます。そこで髪の毛の成長に大きく関係している原因になっているのが頭皮の皮脂と血行です。

・肉中心の食事
・カロリーが高い食事
・糖分の取りすぎ

このような食べ物が多かったりした食生活を送っていませんか?美味しくて僕も大好物って感じでついつい食べてしまう事が多くなってしまう食べ物ですよね。しかしこの食べ物や食事が頭皮の皮脂を過剰に分泌させてしまったり血液の流れが悪くなってしまう原因になっているのです。髪の毛の材料としては、タンパク質は必須なのですが、栄養が多くなる事で血液がドロドロになってつまりやすい問題があります。

肉中心の食事だと当然脂っぽい食べ物ばかりになってしまいますよね、それだけ脂を多く摂取してしまうと当然皮脂は多く出てきてしまいますし脂肪になりやすく血液の流れが悪くそのため栄養が行かない原因となります。

抜け毛の原因になる、大事な睡眠時間

睡眠はとても大事な物です、寝不足は体にとって色々な障害をもたらしてしまいますからね。ついつい忙しくて寝る時間が遅くなってしまったりすることが多いですが身体をしっかりと休めたり気持ちを落ち着かせて精神をリラックスさせるのはしっかりとした睡眠ですから。そこで髪の毛にとって一番いい寝るタイミングはいつなのか睡眠時間は何時間必要なのか自分の睡眠時間とまずは比べてみてください。

睡眠が大事だと言われているのは寝る事で成長ホルモンが分泌されるからですが、この成長ホルモンが髪の毛に栄養素を取り入れてくれるのは、毛母細胞からです。ということは
・毛母細胞が一番活発な時間帯
・成長ホルモンがピークの時間帯

この二つが重なる時間帯が一番髪の毛の成長にとってベストな時間帯ゴールデンタイムとなるのです。そんな都合のいい夢のような時間帯があるのって思いますがこれがあるのです!毛母細胞が一番活発に活動する時間帯は夜の10時~2時で成長ホルモンは夜中1時~2時が一番分泌されやすい時間帯です。そしてこの成長ホルモンは寝てから約30分後から分泌され始めてから3時間が一番分泌されます。

レム睡眠時に入った時に分泌されるのですね。レム睡眠とは身体が完全に眠りに入っている状態で脳も休んでいる時間帯です。抜け毛対策は髪にベストで効果的な寝るタイミングと睡眠時間について書いていきました。

髪の毛にとって一番ベストな睡眠は夜10時に寝て朝4時に起きる事が一番いいゴールデンタイムです。

ヘアケアで大事な髪の洗い方

次は髪の毛の洗い方ですが抜け毛予防は髪の毛頭皮をきれいにしておくことは必須です。髪の毛は毎日洗っているよっていう人が多いと思いますが実は正しい洗い方をしている人は意外と少なく気づかないうちにずっと自己流で洗ってしまっている事が多いのです。

正しいシャンプーの方法としては、まずお湯ですすぐ事が重要です。お湯の温度は、38度 熱すぎず、冷たすぎずです。お湯ですすぐ事で、汚れの80%は、落ちますしシャンプーが少量でも、泡が立ちやすくなります。この時に大事なのが、シャンプーをする時に、マッサージをする感じで、実施する事をおすすめ致します。

基本的には、指の腹で、マッサージをする感じで、シャンプーをするのですが、指は動かさずに頭皮をうごかすような形でやると有効です。頭皮が、伸び縮みする事で、シャンプー液がまわりますので、擦らなくても、頭皮の洗浄は可能です。また、抜け毛の多い人は、もともと、一本一本の髪が抜けやすい傾向がありますので、シャンプー時の摩擦で、抜けてしまう事を防ぐ必要もあります。

頭が固い人は、最初は、やりにくいかもしれないですが続けていくことで、頭皮が柔らかくなり、頭皮が動くようになります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類としては、界面活性剤の違いから3つの種類が存在しています。高級アルコールシャンプー、石鹸シャンプー、アミノ酸シャンプーの3つです。これらは、それぞれ特長が違いますが、それぞれ、長所と短所があり、

一般的なドラッグストアーで見かけるものとしては、高級アルコールシャンプーで 洗浄力が高く、安価である点が優れています。ただし、メリットでもある、洗浄力が高く脱脂力が強いのです。そのため抜け毛には、デメリットになるのです。洗浄力が強いと、皮膚内部まで浸透しやすいため、刺激が強い傾向があります。刺激が強い事で、頭皮の皮脂も根こそぎとってしまい。頭皮が乾き、表皮細胞にダメージを与えます。その一部として、髪の毛をつくる、毛母細胞にもダメージを与える事で、抜け毛が促進してしまうのです。

そこで、実は、アミノ酸シャンプーは、抜け毛対策に効果的なシャンプーです。低刺激で、血行促進の邪魔をしないシャンプー抜け毛シャンプーとしては、おすすめなのです。

抜け毛を無くすための対策

髪の毛を成長させるために必要な食品

もともと、髪の毛の材料は、ケラチンというタンパク質で出来ています。ケラチンは髪の毛だけじゃなく、爪や肌細胞にも使用されているタンパク質です。爪や髪の毛は、硬質ケラチンに分類されるもので、細胞が死ぬ事で、水をはじき、タンパク質分解酵素などにも耐性のある髪の毛が出来上がるのです。

このケラチンの材料は、メチオニンとよばれているもので、このメチオニンは、必須アミノ酸に属するため、食事からメチオニンを摂取する事が、育毛効果となり、抜け毛予防の第1歩なのです。

メチオニンは魚、肉、野菜様々なものに含まれていますが、メチオニンの含有量が多いものが、カゼイン(牛乳に含まれているタンパク成分)、かつお節・削り節、グルテン(小麦タンパク)、しらす干しなどである。これらは、100g中に1000mg以上もメチオニンが含まれており、カゼインには、2200mgのメチオニンが含まれています。実は牛乳を飲むことが、髪の毛の材料となるメチオニンを大量に摂取する事になるのです。

各食品のメチオニン含有量は、3つの育毛方法で、髪の毛は復活するを参照してください。

髪の毛に栄養を送り込むための、サラサラ血液

髪の毛を作り、抜け毛を予防するために、タンパク質ばかりを取っていると、血液の富栄養化が進むためこんどは、血液がドロドロとなって、頭皮の毛根に栄養を送り込もうとしても、詰まってしまう事ではどうしようもありません。つまり、これから、木を成長させようと思っているのに、木の根っこに栄養を送り届ける事が出来ないのです。

つまり、今度は、列液をサラサラにする必要があります。この血液サラサラについては、キーワードがあります。

「おさかなすきやね」

これは、血液サラサラ効果のある食品の頭文字です。

お:お茶

さ:魚

か:海藻類

な:納豆

す:酢

き:キノコ

や:野菜

ね:ネギ類

これらの食品は、毛細血管の詰まりを防止する効果が期待できるもので、頭皮のように、毛細血管しか無く、筋肉が無い場所に栄養素を運ぶためには、必須の栄養素なのです。抜け毛を防止するためには、これらの食品で、血液をサラサラにする事が必要なのです。

育毛剤で、頭皮の新陳代謝を活発に

現在、ドラッグストアー等などで、市販されている、育毛剤養毛剤と呼ばれているものは、成分が様々ですが、新陳代謝を促進させるものが大半です。特に有名なのが、リアップに含まれている、ミノキシジルの効果です。ミノキシジルは、現在のファイザーが開発した、高血圧の薬でしたが、血流促進によって、育毛効果がある事が判り、育毛剤の成分として、使用されるようになりました。

アミノ酸シャンプーで頭皮の環境改善をして、新陳代謝の活発化

アミノ酸シャンプーに拘る理由は、浸透しにくい洗浄成分を使用している事です。頭皮の下には、毛細血管が走っていますが、一般的な、ドラッグストアでなどで販売されている、シャンプーなどは、洗浄成分が強すぎるため、頭皮に浸透していってしまうため、皮下組織まで影響を及ぼすことが判っています。つまり、シャンプーによって毛根にもダメージを与えてしまうのです。そのためアミノ酸シャンプーが、おすすめなのです。

抜け毛防止は、毛根を活性化させる事にあります。(因みに、シャンプーで、泡パックは、大変危険なので止めましょう。)

ここまでの事で、90%程度の抜け毛は、改善できるはずです。ただ問題となるのは、AGAです。

AGA(男性型脱毛)は、専門の治療が必要

一般的に男性型脱毛と言われ、M字ハゲといわれ、おでこ側から抜け毛が始まるのは、男性型脱毛(AGA)です。男性型脱毛は、男性ホルモンである、テストステロンが多く関係しています。テストステロンが変性して作られる、DHT(ジヒドロテストステロン)が、毛根に栄養を送る事を阻害するため、毛根が成長出来ずに抜け毛となってしまうのです。

今現在、AGA治療には、今現在ファナステリドと呼ばれる成分が1番有効とされています。これは、プロペシアという錠剤で、AGAクリニックで処方されているものです。個人輸入も可能ではありますが、飲み過ぎでの発がん性が懸念されているため、AGAクリニックでの処方をおすすめします。

この方法は、食事などの改善をして、効果が無かったのを確認してから、はじめる事をおすすめします。

AGAクリニックの詳細は、頭皮の薄毛に効果のあるAGA治療には副作用があった!を参照してください。

まとめ

ご紹介した方法については、一部ですが、抜け毛の原因がわかっていただけたでしょうか。抜け毛を治すためには、まずは、原因判明が重要です。日本人は、抜け毛が多い事で悩んでいる人も多いのは事実ですが、抜け毛を治すには、いきなり育毛剤などに頼らず、まず食事等の改善からはじめて、正しい方法を実施する事で、抜け毛を改善する事が出来ます。

頭皮に優しいアミノ酸シャンプー 森かける香風

アミノ酸シャンプー 森かける香風




参考資料

シャンプーした時に抜け毛がごっそり…これって大丈夫?

急に増えた?女性の抜け毛の原因と対処法

抜け毛を止める為の方法として必ずチェックしてほしい5つの事!

抜け毛対策シャンプーはコレ!シャンプー時に抜け毛が多い女性は要注意!

抜け毛の本数は何本から危険?どこまでが健康的なのか?

それって本当に普通の抜け毛?自分の抜け毛、大丈夫?

薄毛・抜け毛に立ち向かう“対策”を本気の育毛生活、始めませんか?

ゆめみがちなサロン

キレイな髪を作るのは落とすケアだった!正しいシャンプーをおさらい

わが頭争 ~ 遺伝的ハゲに効くたった一つの方法

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket