LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

青1は、食用タール色素といって

かき氷のブルーハワイ等に

代表される、青色の着色

成分である。の

青色1号

 

成分評価  5

 

青色1号とは

青色1号は、食用タール色素に分類される、

合成着色料で、正式名称は、

ブリリアントブルーFCFといいます。

ベンズアルデヒドスルホン酸と

エチルベンジルアニリンスルホン酸を

反応させたものを酸化させて合成され

もので、常温では、金属光沢のある、

赤紫色の固体です。

青1

青色1号の毒性および癌との関係性

青色1号は、通常、菓子やジュースなどの、

食品に着色する場合は総重量の0.01%

までとされており、日本や米国を中心に、

青色の着色剤として、使用されている。

しかし、EUの一部の国(ベルギー、フランス、ドイツ、

スウェーデン、オーストリア)では、食品の使用を禁止

している。

 

ただしFAO/WHO合同食品添加物専門家委員会 (JECFA) の

毒性試験では短期毒性、長期毒性および発がん性は

確認されていない。

また、国際癌研究機関 (IARC) の発がん性リスク評価に

おいても発がん性が確認できていない(Group 3に登録)。

比較対象として、より発がん性リスクの高い2Bの属する

一般的に飲まれているコーヒーよりも、青色1号の方が

発がん性のリスクが低いとなっています。

 

また、米国科学アカデミー紀要では、

青色1号には脊髄損傷に起因する炎症を抑える効果が

あるというが、目や皮膚などが、青くなってしまう

副作用があるとの事です。

 

青色1号の許容量

厚生労働省が定める人の一日の許容摂取量は

体重1kg毎に12.5mg。体重60kgで計算する

と0.75g。

つまり着色限界として0.01%と規定しているため、

水に溶かした状態に閑散すると、

だいたい7~8Lの青色の水を飲む必要がある

また、致死量であるLD50が2gであれば、

200~300g 水溶液に換算して

2000~3000Lの水を1日で飲む必要が

あるとうてい飲める量ではないため、

安全と判断する。

 

成分を含む製品一覧

hair recipe  (P&G プロクターアンドギャンブル)

キウイ エンパワー ボリューム レシピ シャンプー

キウイ エンパワー ボリューム レシピ トリートメント

キウイ エンパワー ボリューム レシピ シャンプー詰め替え

キウイ エンパワー ボリュームレシピ トリートメント詰め替え

 

参考資料

ブリリアントブルーFCF

青色1号の発がん性・着色料(青1)

「青色1号」「赤色3号」の危険性は?

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket