エラスターゼ活性抑制(Suppression of elastase activity)

エラスターゼ活性抑制(Suppression of elastase activity)は、タンパク質分解酵素であるエラスターゼの働きを抑制によって、エラスチンの減少を抑える事でしわやたるみなどを防ぐ事が出来ます。

エラスチンは別名弾力繊維と呼ばれるもので、肌の張りに関係するタンパク質で、加齢、紫外線、活性酸素、ストレスなどによってタンパク質酵素エラスターゼが働く事で、エラスチンが減少する事で、しわやたるみなどの原因となるものです。

 

[アスペルギルス/クリ渋皮発酵エキス]渋皮から取れるポリフェノール由来のヘアコンディショニング成分

193PV

シャンプー 成分
アスペルギルス/クリ渋皮発酵エキス

アスペルギルス/クリ渋皮発酵エキスは、栗の渋皮から抽出したエキスで、ゼラチナーゼ抑制、エラスターゼ活性抑制、光老化抑制、ヘアコンディショニング、皮膚コンディショニングなどの効果がある成分です。 アスペルギルス/クリ渋皮発 […]

ページの先頭へ