LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ラウレス-16は 洗浄剤と乳化剤両方の性質を持つ、

石油系の合成界面活性剤

主剤というよりは、助剤で多く使用されている。

ラウレス-16は 石油系の合成界面活性剤

ラウルス-16 (ラウリルアルコールの一種)で石油から合成される

界面活性剤です。界面活性剤の助剤、乳化剤として使用されるものです。

 

 

成分名 ラウレス-16 (ラウリルアルコール)
効能・機能 界面活性剤・乳化剤
原材料  石油
安全性 普通
洗浄力 有り
特長

・PRTRの有害物質に登録されている物質

・洗浄、乳化の目的で配合されます。

 

・成分評点

1

 

ラウレス-16…洗浄剤兼乳化剤、石油系の合成界面活性剤

ポリオキシエチレンラウリルエーテルの略がラウレスで、
その中らも分かるように酸化エチレン化合物です。

有害物質管理法(PRTR法)で石油系の合成界面活性剤であるラウレス-16は
公開すべき有害物質に指定されています。

 

参考資料

ラウレス-4とラウレス-16について

ヘアケア製品の中身を見る~その1「アジエンス シャンプー」

ラウレス-16<a

各社が出しているシャンプーを徹底的に解析して評価しました

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket