シャンプー 成分(ingredient-of-shampoo)

シャンプー 成分(ingredient-of-shampoo)は、以前は、洗浄成分のみしか使用していなかったが、現在は主成分の洗浄剤の他に、コンディショニング成分、保湿成分、香料成分などが含まれており、成分の種類としては、数千種類の成分が存在します。

参考資料

髪に悪いシャンプーの代表的成分まとめ

シャンプーの頭皮に良い成分・悪い成分はなに?頭皮に合ったシャンプーの選び方を解説

シャンプー解析ドットコム

シャンプーの種類【その1】界面活性剤編

シャンプー(wiki)

[パーム核脂肪酸アミドDEA]パームヤシ由来の起泡力のある非イオン界面活性剤

88PV

シャンプー 成分

パーム核脂肪酸アミドDEAはパームヤシから抽出した、パーム核脂肪酸のジエタノールアミドで、非イオン界面活性剤で、起泡剤、親水性増粘剤、泡安定剤、感触向上剤の効果のある成分です。 パーム核脂肪酸アミドDEA 成分評価3 パ […]

[イソステアロイル加水分解シルク]加水分解シルクから作られた皮膚コンディショニング成分

69PV

シャンプー 成分
イソステアロイル加水分解シルク

イソステアロイル加水分解シルクは、加水分解シルクとイソステアリン酸クロリドの縮合反応によって合成された成分で、皮膚コンディショニングの効果のある成分です。 イソステアロイル加水分解シルク 成分評価3 イソステアロイル加水 […]

ページの先頭へ