塩基性茶16は塩基性染料のひとつで、分子量が大きいこともあり、浸透性はなく髪の表面について染色する成分で、HC染料と併用して使用されるケースが多い

塩基性茶16

塩基性茶16

成分評価3

塩基性茶16とは

塩基性染料って聞いたことがありますか?塩基性茶16もこの塩基性染料のひとつです。

塩基性染料は、トリートメントタイプの白髪染めによく使用されている水溶性の合成成分のひとつです。塩基性青99と表示されているものも、同様の塩基性染料です。

ベニバナ、クチナシウコンなどと呼ばれる天然染料よりは色落ちは良いが刺激が強い特長があります。また、合成染料といっても、酸性染料のように他の薬剤と反応して発色するのでは無く、自ら色を持っている成分です。また、髪に浸透するタイプでは無く、髪のタンパク質がマイナスに帯電する性質を利用して、イオン結合によって表面に付着、染色するタイプです。

白髪染めトリートメントに使用する場合は、HC染料と併用して使用するケースが多いです。HC染料は、分子量が小さいため、キューティクルを開いて痛める事なく、内部に浸透して、髪の内側を染色する効果があるものですが、色落ちが早いため、その欠点を補うために、塩基性染料によって色持ちをよくする効果があります。また、塩基性染料は、髪の表面のコーティングとなるため、ツヤを出す効果も期待できるのです。

塩基性染料は、HC染料とし比較すると、色数が少ないため、HC染料のように様々な色合いを出せないのが弱点です。

塩基性染料は、HC染料と同様に、2001年4月に実施された、化粧品規制緩和によって、ポジティブリスト、ネガティブリストを除くものは、製造メーカーが安全性を確認できれば、何でも使用出来るようになった事もので、塩基性青99塩基性茶16もそれにあたります。

塩基性染料は、分類上医薬部外品では、 永久染毛剤に分類されますが、酸性染料のように薬剤の化学反応で発色するわけでは無いため、髪には浸透せず、髪の表面にて、発色する特長があるため、髪の毛へのダメージは非常に低いです。

塩基性染料じたいは、実は歴史は古く、1856年にW.Hパーキンによって発明されたアニリンを原料とした、最初の合成染料モーブが当時は使用され使われていました。モーブは紫色の発色で、1862年のロンドン万博でヴィクトリア女王が羽織っていたガウンがこのモーブで、染色されていた事が有名です。

塩基性茶16の効果・効能

塩基性茶16は塩基性染料のひとつとして、ヘアカラーの仕上がりや色持ちを持続させる目的で配合される成分です。ヘアーマニュキュアとして使用される、酸性染料と同様の機能がありますが、他の薬剤との反応によって発色成分ではなく、もとの素材の色味を保有する合成染料です。ただし、性質上それほど色数があるわけではありません。

合成染料の一種ですが、髪に浸透する事はなく、髪表面にイオン結合で付着する事で、染色出来る事が特長で、皮膚に付着してもこちらは染色しにくい事から、髪の毛はもちろん頭皮にもダメージの心配の少ないカラーや白髪染めトリートメントの成分として幅広く使用されています。

また、HC染料の色落ちの早いデメリットを少しでもカバーする上では欠かせない成分でもあります。

ただそれでも、持ちが悪く2~3週間に1回は、染め直しをする必要があります。

塩基性茶16の毒性・副作用・安全性

塩基性染料である、塩基性茶16は分子量が大きい事で、髪内部には、浸透しません。酸性染料と比較すると色落ちはしやすいのですが、髪の毛や頭皮へのダメージが大幅に抑えられる事にメリットがあります。

そのため、肌の弱い人や、2液式の白髪染めで頭皮に刺激を感じた事がある人は、必ずバッチテストしてから白髪染めを選びましょう。

植物性の天然染料だけでは、色つきが悪いという事で使用される、HC染料にしても、色持ちが悪いため、塩基性染料を配合する事で、色持ちをよくする使い方をしています。

ジアミン系の酸化染料や、ニトロ染料、タール染料に比較して、染毛力は弱いですし、色落ちも早い欠点があります。しかし、キューティクルを破壊する事は無いですし、頭皮に付着してもすぐに洗い流せるというメリットもあり、刺激も少ない成分です。

ただ、ジアミン系の酸性染料と比較すると、刺激やアレルギーリスクは低い成分です。そのためダメージが気になる人にはオススメの成分です。またトリートメント剤との相性が良いというのもメリットのひとつといえます。

成分を含む製品一覧

サスティ 白髪染めシャンプー(株式会社ピュール)

 サスティ 白髪染めシャンプー 200mL

成分が含まれるその他の商品一覧

1 2 3 4 .. 94

ヘナアルファ リフレックスシャンプーナチュラルブラウン

ヘナアルファ リフレックスシャンプーナチュラルブラウン
2,293 円
水、コカミドプロピルペタイン、ラウリルグリコシド、コカミドDEA、PEG-120メチルグルコース、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、ヘンナ葉エキス、クエン酸、パンテノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、塩基性黄57、塩..

ヘナアルファ リフレックスシャンプーナチュラルブラウン

ヘナアルファ リフレックスシャンプーナチュラルブラウン
2,293 円
水、コカミドプロピルペタイン、ラウリルグリコシド、コカミドDEA、PEG-120メチルグルコース、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、ヘンナ葉エキス、クエン酸、パンテノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、塩基性黄57、塩..

ヘナアルファ リフレックスシャンプーナチュラルブラウン

ヘナアルファ リフレックスシャンプーナチュラルブラウン
2,293 円
水、コカミドプロピルペタイン、ラウリルグリコシド、コカミドDEA、PEG-120メチルグルコース、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、ヘンナ葉エキス、クエン酸、パンテノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、塩基性黄57、塩..

まとめて 3個 送料無料! ボタニカラートリートメント (ヘンナ入り) ブラウン 300g 気になる白髪が目立たなくなる!

まとめて 3個 送料無料! ボタニカラートリートメント (ヘンナ入り) ブラウン 300g 気になる白髪が目立たなくなる!
5,760 円
白髪を自然な髪色に♪髪のダメージを修復しながら、植物成分「ヘナ」とイオンカラーが気になる白髪を自然な色合いに仕上げます。●馬油・シルク・ヒアルロン酸(保湿成分)配合。●弱酸性。【商品区分:化粧品】【成分】水、BG、セテアリルアルコール、トリ(カプリル/カプリン酸..

ボタニカラートリートメント ヘンナ入り ダークブラウン 300g ヘアケア

ボタニカラートリートメント ヘンナ入り ダークブラウン 300g ヘアケア
1,550 円
【発売元:コジット】弱酸性。個装サイズ:60X180X60mm個装重量:約365g内容量:300g製造国:日本【商品区分:化粧品】【成分】水、BG、セテアリルアルコール、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ヘンナ、スクワラン、オリーブ油、..

1 2 3 4 .. 94

CS Shop

参考資料

白髪染めトリートメントの塩基性染料って何?

塩基性染料とHC染料の安全性は?

安全な染料

塩基性染料とは?

色素のお話2