Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

髪と地肌にとって

「正しいシャンプーの方法」とはどのような事であろうか?

正しいシャンプーの方法を熟知する事で、

外的要因である、髪も頭皮のトラブル解決につながります。
シャンプーの種類によって気を付ける方法は違いますが、

ここでは、共通の話題について書きますので、
参考にしてください。

健康な頭皮とは頭皮が弱酸性に維持されている事

髪と頭皮が健康な状態とま、まず、頭皮が弱酸性に維持されている事が重要なのです。
弱酸性にするためには、頭皮のフローラのバランスが取れている事で、

自浄作用を促し、トラブルがおこりにくくなり、健康的な髪や頭皮が維持できるのです。
そのため最低限、弱酸性のシャンプーをご使用いただく事が重要です。

 

頭皮の汚れは、お湯でも落ちる!?

まず”Yes”でもあり”No”であります。つまり落ちる汚れと落ちない汚れがあります。

約70%は、お湯のみで十分汚れをおとす事ができるのです。

一般的なほこりなどです。取れないものとしては、余分の皮脂といわれる。

頭皮 油です。これを取り除く事は簡単ですが、

同時に必要な皮脂まで取ってしまうことが問題なのです。
その観点でいくと、髪についた汚れはお湯で取れますが、

頭皮についた汚れが取りにくいと言うことです。
そのためシャンプーの方法が重要になってきます。

 

シャンプーの洗浄力の決め手は、泡立ちとすすぎ

正しいシャンプーの方法としては、洗浄力というより泡立ちです。

その後のすすぎです。この2つがキーワードとなります。

実際のシャンプーの方法としては、別の記事で書きました
「やって良かった正しいシャンプーの方法5ステップ」を是非実践してください。

 

ステップ ゼロ  前準備

ステップ 1  シャンプー前の髪の毛の洗い方 

ステップ2  シャンプーの泡立て方

ステップ3  シャンプーの付け方

ステップ4  すずきの仕方

ステップ5  乾燥のさせ方

まとめ  全体のまとめです。

 

 

アミノ酸シャンプー 森かける香風

森かける香風

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る