Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

TEAは、正式名称トリエタノールアミン

でアンモニア水と酸化エチレンの反応

によって作られる、アルカリ性の成分です。

一般的に、防虫剤、殺虫剤の原料

として使用され、

pH調整剤、乳化剤とし機能

する成分です。

TEA(トリエタノールアミン)

 

成分評価 1

 

TEA(トリエタノールアミン)とは

アンモニア水とエチレンオキシドと

反応す事で、合成ができる、

ただし、同時にモノエタノールアミン、

ジメタノールアミンが生成される。

 

色調は、無色~淡黄色の液体で

吸湿性があり、空気や紫外線で

褐色に着色する。

 

TEA(トリエタノールアミン)

TEA(トリエタノールアミン)の性能

吸湿性のある成分で、

pH調整剤、繊維の柔軟剤、乳化剤として

乳液、クリーム、ロ-ション、クレンジングクリーム、

石けん、口紅、アイシャドウ、ファンデーション、

メイクアップ化粧品、香水等多くの化粧品に

使用されている。

その他、殺虫剤、防虫剤の原料でもある。

 

 

TEA(トリエタノールアミン)の安全性

TEAは、アレルギー旧表示指定成分

となっており、一部の人にはアレルギー反応

がおこる成分です。

ただし、発がん性については、グループ3に

なっているため、それほど心配する必要はない。

発がん性については、2a以下は危険度が

高い指標である。

 

成分が含まれる製品一覧

hair recipe  (P&G プロクターアンドギャンブル)

キウイ エンパワー ボリューム レシピ スカルプ フィード エッセンス 洗い流さないトリートメント

 

 

参考資料

10種類の避けるべき有毒化粧品成分

化粧品成分って本当に体に悪いのですか

TEAって・・・?

20415250.pdf

トリエタノールアミン

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る