Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液は簡略名で、正式には、ちょっと 長いがN-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液と書くのが正しく、医薬部外品として使用される成分です。

化粧品成分として使用される場合は、ココイルグルタミン酸TEAと表現されます。アミノ酸系の洗浄剤で、洗浄の他に、髪の保湿、ヘアコンディショナー等も期待できる成分です。

ヤシ油脂肪アシルグルタミン酸TEA液・ココイルグルタミン酸TEA

ココイルグルタミンTEA
出典写真AC




成分評価 3

ヤシ油脂肪アシルグルタミン酸TEA液・ココイルグルタミン酸TEAとは

一般的に、医薬部外品に使用される、ヤシ油由来の洗浄剤成分です。

アミノ酸系といわれる洗浄剤に分類され、アニオン界面活性剤のひとつです。アミノ酸系の洗浄剤としては、古い部類となります。

そもそも、ココイルグルタミン酸TEAは、名前にもある通り、たんぱく質を構成している、アミノ酸のひとつグルタミン酸をヤシ油由来の脂肪酸から抽出し、アシル化して、トリエタノールアミン塩としたものです。ラウレス 硫酸 ナトリウムのように、たんぱく変性作用が無く、頭皮にダメージを残しにくいものです。

ココイルグルタミン酸TEAの成分表示名

医薬部外品の場合、「ヤシ油脂肪アシルグルタミン酸TEA液」と表示が義務づけされており、化粧品の場合 「ココイルグルタミン酸TEA」と表示され、表示方法が違うが、まったく同じ成分である。医薬部外品の場合「~液」と書いているがこれは、溶媒の水も含んでいる事を表現しています。

ヤシ油脂肪アシルグルタミン酸TEA・ココイルグルタミン酸TEAの効果、効能

洗浄成分ですが、泡立ちは控え目で、低刺激でマイルドなのが特長です。肌に必要な皮脂等を残しながら洗浄が出来るのが特長です。また、髪への吸着性もあり、洗い上がりが「さっぱり」よりも「しっとり」と言った感じになるのです。

ココイルグルタミン酸TEAの毒性、副作用、安全性

アミノ酸洗浄成分の中で、比較的、肌に対して低刺激な洗浄成分です。弱酸性商品の洗浄剤として使用される事が多く、敏感肌やダメージヘアの方に適しています。また、自然環境への負荷が低いのも特長です。 

成分が含まれる製品一覧

ミノン シャンプー(第一三共ヘルスケア)

ミノン 薬用へアシャンプー 450mL

レメディ シャンプー(株式会社サンドラッグ)

レメディ シャンプー ポンプ 500mL

ハルシャンプー(株式会社nijito)

haru黒髪スカルプ・プロ 400mL

サスティ 白髪染めシャンプー(株式会社ピュール)

 サスティ 白髪染めシャンプー 200mL

& GINO(アンド・ジーノ) (株式会社アールスタイル)

プレミアムブラックシャンプー 400mL

成分が含まれるその他の商品一覧(楽天)

1

【シュワルツコフ アミゾーネ シャンプー 380ml】

【シュワルツコフ アミゾーネ シャンプー 380ml】
2,074 円 (税込)
髪の成分であるアミノ酸をベースとした洗浄剤(ココイルグルタミン酸TEA)が主剤の、 コンディショニング効果の高い、弱酸性(PH5.5)リンスレスシャンプーです。髪をしっとり、なめらかに仕上げます。さわやかなフローラルグリーンの香りです。 使用方法 髪を充分に濡らし..

1

楽天ウェブサービスセンター CS Shop




参考資料

デメリットのない希少なアミノ酸洗浄成分ココイルグルタミン酸TEA

ココイルグルタミン酸TEAとは

ココイルグルタミン酸TEAとは?

ココイルグルタミン酸TEA

ココイルグルタミン酸TEA配合のシャンプー一覧

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液

成分

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket