乳化剤(emulsifier)

乳化剤

乳化剤は、界面活性剤の力で、油分と水分のように通常混ざらないものを混ぜて、均一にする事が出来る成分です。化粧品の場合、水溶性の有効成分、油性の有効成分などを均一に混ぜるために無くてはならないものです。

また、乳化剤と聞くと、化学合成したもののみと思いがちですが、卵に含まれているレシチンも乳化剤としての働きがあり、マヨネーズは、油と卵を混ぜてつくりますが、卵黄に含まれているレシチンが乳化剤として働き成分を均一させる事ができるため、マヨネーズを作る事が出来るのです。

乳化剤によって水性の有効成分を油剤に溶け込ます事で、クリーム状の商品が作れるようになったのです。

[ミリスチン酸ポリグリセリル-10]ヤシ油から作られた、刺激の低いコンディショニング

201PV

シャンプー 成分
ミリスチン酸ポリグリセリル-10

ミリスチン酸ポリグリセリル-10はヤシ油、パーム核油由来のミリスチン酸から出来た、皮膚コンディショニング剤、乳化剤となる成分。 ミリスチン酸ポリグリセリル-10 成分評価3 ミリスチン酸ポリグリセリル-10とは ミリスチ […]

[ベヘントリモニウムメトサルフェート]ナタネ油由来のヘアコンディショニング成分

369PV

シャンプー 成分
ベヘントリモニウムメトサルフェート

ベヘントリモニウムメトサルフェートはナタネ油由来のカチオン系界面活性剤で、ヘアコンディショニング、帯電防止、柔軟性向上、乳化剤等の機能のある成分です。 ベヘントリモニウムメトサルフェート 成分評価3 ベヘントリモニウムメ […]

[PEG-30フィトステロール]キューティクルの接着能力のあるコンディショニング成分

886PV

シャンプー 成分
PEG-30フィトステロール

PEG-30フィトステロールは植物由来のフィトステロールズを合成した成分で、CMC細胞膜風剛体の特質があり、キューティクルなどを接着する機能があり、ヘアコンディショニング、皮膚コンディショニング、水性乳化剤となる成分です […]

ココアンホ酢酸Na(アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン)

3779PV

シャンプー 成分
ココアンホ酢酸Na

ココアンホ酢酸Na(アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン)は、洗浄剤、起泡剤、乳化剤、ヘアーコンディショニング等の機能のある成分です。 ココアンホ酢酸Na(アルキルカルボキシメチルヒドロキシエ […]

ページの先頭へ