コンディショニング(conditioning)

コンディショニング

コンディショニングは、英語のconditioningの場合、(機械を)調整する。(動物を)調教するような意味ですが、化粧品などでは、髪や肌を整える成分や方法についてコンディショニングと呼ばれており、髪の指通りを良くしたり、肌の弾力などを良くしたりするものの事をコンディショニングとよんでいます。髪の調整の場合はヘアコンディショニング、肌の調整の場合は、皮膚コンディショニングなどと表現しています。

一般的な使い方としてはシャンプーによって、アルカリ性になった髪や肌を、酸性成分によって中和したのが最初で、クエン酸などが使用されていました。従来よりリンスインシャンプーコンディショニングインシャンプーなどがありますが、主成分と中和してしまうものが多く性能が充分に発揮されないものが多く別々に使用する事が望ましい。但し、同じコンディショニング成分でもカチオンポリマーのようなものは中和される事は無いため、主成分の洗浄力を邪魔する事なくコンディショニング成分としての力を発揮します。

[イソステアロイル加水分解シルク]加水分解シルクから作られた皮膚コンディショニング成分

124PV

シャンプー 成分
イソステアロイル加水分解シルク

イソステアロイル加水分解シルクは、加水分解シルクとイソステアリン酸クロリドの縮合反応によって合成された成分で、皮膚コンディショニングの効果のある成分です。 イソステアロイル加水分解シルク 成分評価3 イソステアロイル加水 […]

[イヌラクリスモイデエキス]あぜ道に生えている黄色花のイヌラにはヘアコンディショニング効果があった

132PV

シャンプー 成分
イヌラクリスモイデエキス

イヌラクリスモイデエキスはキク科の植物であるイヌラから抽出されたエキスで、ヘアコンディショニング、皮膚保護の効果のある成分です。 イヌラクリスモイデエキス 成分評価1 イヌラクリスモイデエキスとは イヌラクリスモイデエキ […]

ページの先頭へ