LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

イチゴ果実エキスとは、全体の1.7%しかない、

種子部分(イチゴの実のマワリのブツブツしたやつ)

から抽出される、美容成分で、

美白、抗菌、保湿作用をもっている、

貴重な美容成分です。

イチゴ果実エキス

 

成分評価 5

 

イチゴは、健康に良い成分を多く含んでおり、

世界でも、評価の高いものです。

イチゴには、ビタミンCが多く含まれていますが、

さらにポリフェノールである、アントシアニン,

フラボノイド,フェニルプロパノイド,エラジタンニン等の

抗酸化物質を多く含み、注目をあびている

ものです。

そして、そのイチゴ果実エキスは、さらに貴重な成分

が含まれています。

イチゴ果実エキス

イチゴ果実エキスの保湿効果

イチゴ果実エキスは、肌の水分量を増やす働きが

ある。

水の通り道である、アクアポリン3を活性化する事で、

保湿効果ばつぐんです。

イチゴ種子エキスは、表皮、真皮の両方で、

ヒアルロン酸の合成遺伝子を高める事で、

ヒアルロン酸の含有量を増加させる事で、

保湿力を増加させるのです。

 

イチゴ果実エキスの美白効果

イチゴ果実エキスは、経口投与または塗布時において、

メラニンに係わる、遺伝子に働きかけ、

その効果を抑制する事があきらかになっている。

 

また、イチゴ果実エキスのポリフェノール(エラグ酸

、アントシアニン)がお肌のメラニンの生成を抑える

効果がきたいされています。

特にエラグ酸は、メラニン色素を生成する、チロシナーゼの

働きを抑制する効果があります。

肌にはメラノサイトがあり、この中に、チロシン、チロシナーゼと

いう物質があり、紫外線に反応する事で、メラニンの生成に

繋がり、そして、シミやそばかすの原因になるのです。

エラグ酸は、チロシナーゼの活性化を抑制する事で、

メラニンの生成に影響する成分です。

 

抗菌作用

イチゴ果実エキスは、抗酸化作用に優れており

皮膚の老化防止が期待できます。

特に、HSP72の遺伝子発現を促進するため、

アンチエイジング効果が期待できます。また

ガン等の発生率を下げる効果もあるとの

報告もあります。

 

成分を使用している、製品一覧

ミントブレンド クレンジング レシピ

 

 

 

 

参考資料

苺のつぶつぶに秘められた美容効果!『イチゴ果実エキス』に大注目

イチゴ果実エキス

さちのかイチゴ果実エキス-BG

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket