LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ココアンホ酢酸Na(アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン)は、洗浄剤、起泡剤、乳化剤、ヘアーコンディショニング等の機能のある成分です。

ココアンホ酢酸Na(アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン)

ココアンホ酢酸Na
出典写真AC

成分評価3

ココアンホ酢酸Naとは

ココアンホ酢酸Naは、ベタイン系の洗浄成分で、起泡力に優れており泡立ちの良い両性界面活性剤です。淡黄色透明液体で、ヤシ油由来の脂肪酸を原料としており、低刺激で、肌や眼に対する刺激が少ない事でベビーシャンプーの原料やボディーシャンプーの原料として使用される成分です。

ココアンホ酢酸Naは一般的に化粧品類への表示用名称で、医薬部外品や医薬品に使用する場合には、”アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン”や”2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン”などと書かれていますが、同じ成分となります。

ココアンホ酢酸Naの効果、効能

ココアンホ酢酸Naは、ベタイン系の両性界面活性剤です。ベタイン系の洗浄成分は一般的に、肌や眼に対して低刺激なため、ベビーシャンプーやボディーシャンプーの原料として使用されています。

低刺激な割には、起泡性、洗浄力が良く、助剤として使用されている場合が多いです。そのため、硬水のよう泡立ちにくい水でも泡立ちが良いとして使用されています。

また両面界面活性剤であるため、コンディショナー効果も期待でき、柔軟仕上げ剤、帯電防止剤として使用される場合があります。そして、油と水を混ぜるたの乳化剤としの働きもあります。

ココアンホ酢酸Naの毒性、副作用、安全性

ココアンホ酢酸Naは、ベタイン系の両性界面活性剤で、洗浄剤として使用される界面活性剤の中ではは、比較的安全性の高いものになります。ベビーシャンプーの原料として使用されています。

成分が含まれる製品一覧

CA101 シャンプー(株式会社エル・ド・ボーテ)

CA101 薬用ブラックシャンプー260mL

成分が含まれるその他の商品一覧(Yahoo ショップ)

1 2 3 4 .. 50

【つけまつ毛専用洗浄液シルブリエ】

【つけまつ毛専用洗浄液シルブリエ】
1,598 円
■商品名 つけまつ毛専用洗浄液シルブリエ■全成分 水、エタノール、ココアンホジ酢酸2Na、ラウレス硫酸Na、ココアンホ酢酸Na 他■内容量 100mL■JANコード 4562342601667■注意事項 ●使用方法以外の方法、用途で使用しないでください。

タマノハダ シャンプー 004 ガーデニア 540ml

タマノハダ シャンプー 004 ガーデニア 540ml
2,150 円
全成分 : 水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、ココアンホ酢酸Na、香料、オレアミドDEA、クエン酸、エチドロン酸、ジステアリン酸PEG-150、安息香酸Na、EDTA-2Na、水酸化K、ポリクオタニウム-10、塩化Na

マルベリーグリーントリートメントシャンプー230ml×3本送料無料

マルベリーグリーントリートメントシャンプー230ml×3本送料無料
6,235 円
皮脂腺学説・稲葉理論」に基く多糖体配合シャンプー。分泌された過剰皮脂の除去 トリートメントリンスの必要はありません。全成分表示 水、ラウレス硫酸TEA、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、デヒドロ酢酸Na、クオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、サイタイエキス、エ..

マルベリーグリーントリートメントシャンプー230ml

マルベリーグリーントリートメントシャンプー230ml
2,176 円
皮脂腺学説稲葉理論」に基く多糖体配合シャンプー。分泌された過剰皮脂の除去 トリートメントリンスの必要はありません。全成分表示 水、ラウレス硫酸TEA、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、デヒドロ酢酸Na、クオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、サイタイエキス、エタ..

爽快シャワーソープ(ボディソープ)

爽快シャワーソープ(ボディソープ)
756 円
[内容量]380mL[全成分]水、ラウレス−4カルボン酸Na、ココアンホ酢酸Na、ミリスチン酸、ラウリン酸、グリセリン、コカミドDEA、水酸化K、メントール、ハッカ油、カキタンニン、クエン酸Na、グリシン、硫酸亜鉛、EDTA−2Na、香料、緑3

1 2 3 4 .. 50

CS Shop




参考資料

アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン

ソフタゾリン CL両性界面活性剤

2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン

アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン について

アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン

ココアンホ酢酸Na

ココアンホ酢酸Naとは

ココアンホ酢酸Na

危険なシャンプー成分

ココアンホ酢酸Naという成分の性質・特徴

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket