LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

一部で、お湯シャンプーで汚れがおちると言う話がありますが、本当でしょうか?実は、一部本当でもあり、嘘でもあります。

お湯シャンプーで汚れが落ちる?

外出先から帰ると、汗もかくし、皮脂も出るため、その日の汚れは、その日の内に、シャンプーで汚れ(髪と頭皮)をしっかり落とす習慣になったのは、 実はここ数10年間のことなのです。

お湯または水シャンプーで汚れが落ちる真実とは。

実際 60年代~70年代までは、風呂に毎日入ってもシャンプーをするのは、3日に1回とかが多かったのではないでしょうか?

80年代にテレビCMで ”朝シャン”が出た頃からシャンプーで汚れをおとす、需要が一気に伸びたようです。

業界関係者によると、「日本は湿度が高いので雑菌が繁殖しやすいからシャンプーしないと ニオイやかゆみの原因になる」との意見もあります。

逆に「髪についている汚れや皮脂というのはしっかりブラッシングした後に水あるいはぬるま湯ですすぐだけでもほとんどが落ちます。」と言われている人もいます。

どちらの意見が正しいのでしょうか?

これだけ聞くと悩みますね。

お湯シャンプーだけで汚れが落ちる実践者の意見

ハリウッドでもノー・プーというシャンプーはやめようという美髪法があるらしく、こちらはお湯だけというよりはシャンプー代わりに重曹を使うそうです。重曹は絨毯の掃除にもつかえますし、脂を分解する性能がありますので、使用量を間違えなければ問題無いと思います。

但し、別のもので代用するのは、化学的な知識が必要なため正直おすすめしません。実際重曹だから、良いはありません。

作家の五木寛之さんはシャンプーをしないを実践されているようです。五木寛之さんは有名なので話題になりましたが美容皮膚科の医師など専門家のなかにはシャンプーをしないでお湯洗髪だけで済ませているという人はけっこういるようです。

髪も地肌も健康になってやみつきになるとか。正直信じられない話です。シャンプーなしでも汚れもニオイも問題もなく、健康な髪と頭皮を維持している人がいることを聞くとシャンプーもいらないのかな?と思ってしまいます。

お湯シャンプーで汚れが落ちるの真実

お湯シャンプーで汚れを落とすのは、結論から言うと難しいです。難しいですが、髪と頭皮は別々に考えるべきです。髪の毛は実際、健康であれば、お湯だけで、十分です。

健康でないため、トリートメントなるものが必要になります。

また、シャンプーの攻撃に負けて、髪にダメージが蓄積されて、必要になる悪循環がおきています。

次に頭皮ですが、こちらは個人差があります。皮脂が少な人は、お湯シャンプーだけで、汚れがおちる人もいるかと思います。一方で、脂性頭皮の方は、シャンプーで汚れを落とす必要があるでしょう。しかし、頭皮は、思った以上に皮膚が薄く弱い場所です。シャンプーで頭皮をキズつける事が問題になるのです。そのため、使用するシャンプーは、選んだ方が良いです。

(シャンプーの選び方は、別のブログを参照)

お湯シャンプーだけで、汚れが落ちる等言われている人もいますが、シャンプーの無かった時代は、そのせいで逆に頭皮の病気やシラミ等の問題も出てるためお湯だけで良いと言うのは、ちょっと乱暴な気がします。

シャンプーで汚れを落とす正しいやり方

まず推奨する洗い方としては、お湯シャンプーで汚れを取る要領で、まず すすぐ事が大事です。この時点で、約80%近くは、汚れは取れています。

そして、良く泡立てた、シャンプーで頭皮を洗い、よく すすいで下さい。このすすぎが重要なキーワードとなります。

頭皮が弱い人は、特にすすぎ時間を多めに取る事が重要です。

詳細は、正しいシャンプーの方法を参照してください。

 

アミノ酸シャンプー 森かける香風

森かける香風

 

 

参考資料

毎日シャンプーしなくてもすすぐだけでほとんどの汚れや皮脂が落ちるらしんですが、これって本当?

ヘアケアの基本はシャンプーから

シャンプーが泡立たない!毎日そんなに汚れているの?

“サラサラの髪の毛”も夢じゃない? 正しいシャンプー手順や自宅トリートメントでヘアケア

絶対知っておくべき、プロに聞いた効果的なシャンプーのやり方

市販のシャンプーで髪や頭皮のタンパク質は変性しません

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket