Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

頭皮 匂いが気になる、こんな女性が増えている

実際、40代を超えると、おじさん臭いなんて 言われますが、

最近のおじさん、逆にケアをしている人が 多いため、

女性の方が、結構臭い人は、多いように感じます。

実際こんな事を書くと怒られそうですが。

頭皮の匂いは、どんな状態なんでしょう。

日本の女性の頭皮が、納豆の匂いに匹敵や、アメリカザリガニの6倍もくさい

なんて、話を聞きました。

実際ニオイセンサーでの数字のため、別に同じ匂いがするわけでは

無いですが、それだけ臭気を放っているとの事です。

これだけ聞くと、結構怖いですね。

 

悩まれている人は、実際対処をしている人が多いのも現状でしょう。

よくあるケースとしては、

シャンプーを必ず2回実施して、朝もちゃんと再度しっかりとシャンプーして

出かけても、他人からね頭皮の匂いを指摘されてしまう。

 

夜に頭皮マッサージをきちんとして、洗っても次の日の朝になと、

何か、臭くなっている。頭皮が臭いだけじゃなく、なんか

油っぽい

 

高校生の男性は、シャンプー、リンスきちんとしているのに、

学校で、昼過ぎになると、なんか臭い、友達から指摘されるのが怖い。

 

実際なやまれている人は、多いのですが、原因をきちんと把握できていないため、

きちんと対処出来ていないのが、悩みの原因でしょう。

 

頭皮の匂いの本当の原因は何?

 

頭皮の匂いが気になる人は、結構油臭いと言っているの原因としては、実はこんな

原因が隠れている可能性があります。

 

シャンプーやリンスが残っている。

ようするに、シャンプーやリンスを行ったときに、

すすぎが圧倒的に足りないのです。

すすぎ足りない事で、いくつかの弊害が実は湿性します。

 

シャンプーによる火傷

シャンプーの洗浄剤は、アルカリです。アルカリの特長のひとつですが、

実は、揮発しない事です。そのため、少量でもシャンプーの液が残留すると、

その界面活性剤の成分が濃縮されます。

実際、使用時は、希薄なため、それほど問題無い成分であっても、

濃縮されると、肌への刺激が強くなり、

軽度であれば、肌のあかみ等ですみますが、酷い場合は、薬品やけどのようになります。

範囲が小さいため、本人は、かゆみのような感じしかしないですが、

炎症がおこり、その炎症部分は、腐りますので、匂いを発している可能性があります。

 

シャンプーそのものが腐る

シャンプーは、界面活性剤以外に、揮発しない成分として、オイルがあります。

きちんと、洗い流していれば、大きな問題は、ないですが、

このオイルを実際は、腐ります。

特に、昨今、オーガニック等 天然のオイル等を入れていますが、

どちらかと言うと、オーガニックオイルの方が、不純物が入っている関係で、

腐り安い、しかも、腐ると、それなりの匂いとなります。

もともと、シャンプーも腐り安いものですので、きちんと洗い流さない事が問題となります。

 

シャンプー後の生乾き

匂いがあるからと言って、朝シャンをやっている人に多いのですが、

生乾きによって、外周すると、髪に、外気の匂い 特にタバコの匂いや、排気ガスなんか

が付着しやすい傾向があります。

昼頃まで、吸い込んだ匂いがでてきて、匂う事があります。

生乾きを抑えようと、ホットドライヤーで一気に乾かすのも、髪や地肌を傷つける事になるため、

なかなか、こちらもゆっくりと乾かす事を推奨します。

 

 

シャンプーによって髪と頭皮が、傷つき、細菌が入って匂いが出る。

匂うからと言って、シャンプーをやり過ぎると、髪や頭皮は、傷つきます。

そこに雑菌が入って、腐敗臭を出すのです。

健康な頭皮等で、あれば、細菌としては、ブドウ球菌、アクネ菌のため、臭くなりません、

一方で、皮膚が不健康な状態だと、黄色ブドウ球菌、真菌、マラセチア菌といった、

フケを伴う菌が発生して、腐敗臭を出します。

 

 

実は加齢臭

加齢臭は、年寄りが、出る現象と思っている人が、多いですが、

実は、男女 問わず、20代ぐらいから、発生しているのです。

 

加齢臭の原因となるものは、ノネノールと言われている、複合臭です。

 

加齢臭は、主に皮脂線とよばれる場所から出ます。

実は、頭皮は、皮脂腺が固まっている場所です。

 

皮脂の中には、バルトオレイン酸があります。加齢によって、

過酸化脂質も増えますが、この過酸化脂質と、パルとオレイン酸が

結合分解されて、出来るものが、ノネノールと呼ばれているものです。

汗や脂肪酸が分解する事で、この匂いが発生します。

 

実は、ノネノールは生活習慣病の一種です。

年をかさねて、不摂生わつづけていると

血管の中にコレステロールが蓄積して、いくと

皮脂腺に脂肪分が多くなります、当然脂肪分も多くなると、

脂肪が分解され、ノネノールとなります。

 

頭皮の匂いを取るための画期的な対策

頭皮の匂いを無くすための画期的な方法は、実ありません

その原因となるものは、実は多岐にある場合がありますので、

ひとつひとつつぶす必要があります。

 

食事を見直す。

頭皮の匂いのもととなる皮脂については、食事によって、増減

する事が、判っています。

匂いが、出る場合、過剰に皮脂が、排出している事が、考えられますので、

食事から皮脂の材料を減らす必要があります。

一番必要な事は、動物性脂肪を多く取る、タバコはスパスパ、酒を多く摂取する。

特に過剰な動物性の脂肪は、皮脂が増加するため、控える必要があります。

食生活としては、緑黄色野菜を多くとって

 

ストレス

実は、ストレスが発生する生活習慣では、仕事づけの毎日で、運動不足

こんな生活をしていると、生活リズムが狂うため、ストレスが発生します。

ストレスが発生すると、体内では、活性酸素が大量に発生します。

この活性酸素によって、過酸化脂質が増える事で、匂いにかわります。

難しいかもしれないですが、ストレスを軽減出来る用に

軽い運動する、リラックスは効果有りです。

 

頭皮ケアは正しい方法で

結局は、シャンプーする時にかなりいい加減にやっていると

頭皮ケアとしては、悪いため、正しいシャンプーの方法

実践しましょう。

その中でも大事なのは、すすぎです。

まず38℃のお湯で、頭皮をしっかり洗いましょう。

そうです、爪を立ててゴシゴシあらうと、頭皮を傷つけますので

指の腹で、しっかり洗いましょう。

それだけで、汚れの80%は落ちますし、汚れがおちれば、

皮脂の匂いも落ちます。

皮脂は、洗いすぎて皮脂を取り過ぎるとホメオスタシスの

働きで、皮脂を多く出そうとしますので、この方法がベストにのです。

また、シャンプー液で洗った後のすすぎはもっと大事です。

シャンプーは、界面活性剤です。

皮膚への吸着してしまうものなのです。

そのため、シャンプーを泡立てる事で、接触面積を下げる事と

汚れを取った後、3倍の時間をかけて、

すすぎを行って下さい。

そんな事をしないと、

シャンプー液を落とす事が出来ません。

きちんと落とさないと、頭皮にシャンプーの液が残留してしまい、

匂いとなる可能性がありますので、しっかりとした

シャンプーケアをしましょう。

正しいシャンプーの方法はこちら

 

運動

頭皮が匂うからって、ケアだけじゃ問題です。

実際、運動をして、汗を流す事が重要なのです。

皮脂は、その名前の通り、油を含んだ、粘性のある、分泌物です。

普通の汗と違ってよっくりとした、出方しか出来ません。

そのため、やはり詰まりやすいのです。

詰まり解消には、後ろから押し出すのが一番良いので

そのためには、汗で流す方法が良いのです。

 

 

お風呂につかってリラックス

日本人は、湯船につかる、習慣があります。

これは、体を洗う前哨戦のような行為ですが、

リラックス効果はもちろん、汗を出す行為になります。

今回題材にしている、皮脂は、油分を含んだ、分泌液ですので、

粘性があるものです。

これは、定期的に出し続ければ、匂うものでは、ないですが、

詰まって滞ると 酸化して匂います。

酸化する前に、押し出すためには、汗を定期的にだす事が重要です。

そのため、一番良いのは、運動で、汗を流すことです。

毎日の運動はちょっと と思っている人にお奨めなのが、

お風呂にゆっくりつかることです。

先ほども書きましたが、皮脂は、38℃から融解してきますので、

お風呂にゆっくりつかることで、汗もかきますし、余分な皮脂

も浮いてきますので、非常に効果的な方法です。

 

 

参考資料

「頭皮の匂い」が気になるあなたのSOSを解決!ニオイの原因と解決法教えます。

知恵の泉

【頭がくさっ!】洗っても頭が油臭いのってなんでなの!?

40代になったら、体臭に責任を。

これだけで若返りは可能です。運動嫌いでも続けられる! 男のエイジマネジメント

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket