Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

クオタニウム-18は、一般名

塩化ジアルキル(14~18)ジメチルアンモニウム

といい、陽イオン界面活性剤で、

髪の帯電防止、保湿剤、柔軟剤

としての機能を持った成分です。

クオタニウム-18

 

成分評価-3

 

クオタニウム-18は、カチオン界面活性剤

(陽イオン界面活性剤)で、直鎖アルキル基

を含む、塩化ジアルキルジメチルアンモニウム

で、炭層数が12~18となっている、化合物です。

クオタニウム-18

特長としては、4級アミンですが、

刺激性が低く、毛髪の柔軟性、帯電防止効果がある。

また、カチオン界面活性剤のため、殺菌力があるが、

クオタニウム-18については、弱い。

 

そのため、クオタニウム-18については、

ヘアスプレー、リンス等で、

帯電防止剤、カチオン合成界面活性剤、乳化剤

保湿剤、柔軟剤等の機能がある成分です。

 

成分が含まれる製品一覧

hair recipe  (P&G プロクターアンドギャンブル)

キウイ エンパワー ボリューム レシピ トリートメント

キウイ エンパワー ボリュームレシピ トリートメント詰め替え

 

参考資料

クオタニウム-18

クオタニウム-18

クオタニウム-18

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る