LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリルは、アーモンド油

から得られたモノ及びジグリセリドの混合物であり、

酸化エチレンを付加重合したものです。

エモリエント、乳化剤の機能がある成分です。

PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル

 

成分評価 1

 

PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリルは

アーモンド油からの抽出物をベースとして、

付加重合によって、製造したもので、

合成界面活性剤の一種である。

PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル

ただし、この成分は、洗浄剤としての

利用よりも、エモリエント、乳化剤として

の利用が強い成分です。

 

ここで、エモリエントとは、体外から水分を

体内へ取り込む機能の事を言っており

保湿性能のあるものは、すべて

このエモリエント機能を有しています。

体は、油の膜(皮脂)で覆われているため

水分を補給するためには、

必ず 界面活性剤が必要になります。

少量であれば、いたしかたないと

洗浄剤として考えると強いですが、

エモリエントと考えると妥当と考えます。

 

成分を含んでいる 製品一覧

ヘアレシピ シャンプー ハニーアプリコットエンリッチモイスチャーレシピシャンプー

ハニーアプリコットエンリッチモイスチャーレシピシャンプー詰め替え

 

参考資料

peg-60アーモンド脂肪酸グリセリルの効果と問題点

PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル

PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket