LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

オレイルアルコールは、分子式はCH3(CH2)7CH=CH(CH2)7CH2OHで高級アルコールに属するものである。セチルアルコールと同様に、マッコンクジラの油脂中から、脂肪酸エステルとして発見された、非水系の増粘剤である。

オレインアルコール

成分評価 3

オレインアルコールとは

オレインアルコールは、高級アルコールの一部で、マッコンクジラの油脂からセチルアルコールと同様に、脂肪酸エステルとして、発見抽出されたものである。しかし、現在捕鯨等の問題から、植物由来の、オリーブ油のオレイン酸を原料としたものや、牛脂をもとにして、オレイン酸を抽出して、原料とするものが現在一般的である。

オレイルアルコール

オレインアルコールの効果・効能

オレインアルコールは、高級不飽和アルコールで、水に不溶のアルコールである。

乳化作用、乳化安定性があり、エモリエント剤、皮膚に対して柔軟性を持たせる事が出来る。そのため、クリーム、乳液、口紅

等の材料として使用されています。

成分を含まれる製品一覧

hair recipe  (P&G プロクターアンドギャンブル)

キウイ エンパワー ボリューム レシピ トリートメント

キウイ エンパワー ボリュームレシピ トリートメント詰め替え

リマーユ(リバテープ製薬株式会社)

リマーユトリートメント 200g

成分が含まれるその他の商品一覧(Yahoo shop)

1

パナール イオンクリーム

パナール イオンクリーム
1,800 円
使い心地は軽い伸び・さっぱり感で、天然ミネラルイオンが潤いある肌へと導いてくれます。メイクの下地としてもご利用できます。[成 分]水 グリセリン ミンク油 ステアリン酸 ソルビトール セタノ-ル ステアリン酸グリセリル TEA 岩石抽出物 オレインアルコール ..

1

CS Shop

参考資料

オレイルアルコール

オレイルアルコール

オレイルアルコール

オレイルアルコール [ Oleyl alcohol ]

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket