Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

ブランド名:モーガンズ シャンプー

メーカー名:彩り株式会社

ヘアケア メーカー & ヘアケアブランド一覧

ブランドイメージ モーガンズ シャンプー

100年後も美しい自然と

 

いまや誰もが、自然の中に 自らが美しくなるための

ヒントがあることを知っています。

そして、数ある自然派コスメの中で

本当に使う価値のある製品かどうかが

試されています。

 

洗い上げることにこだわった morgansの製品は

髪や肌にダメージが蓄積しやすいものは使わず

人にも、環境にもゆさしいこだわり、の天然成分を贅沢に配合

 

そんな自然の恵みを凝縮した ヘア&ボディーケア製品は

自然派コスメにありがちな、使用感や無香料といったことではなく

まるで、花々が咲き誇る楽園にいるような芳醇な香りと

滑らかな洗い心地で、バスタイムを演出します。

 

植物の力をあますところなく引き出して

ひとりひとりのもつ本来の美しさを育む、本当に価値のある製品を

morgans はこれからも追求しづづけていきます。

 

100年後の世界を生きる人と自然が

いまよりももっと美しくなることを願って。

 

自然派にこだわる理由

毎日使うものだから、髪や頭皮、肌のために

もやさしさで選びたいものです。

けれど、一般に発売されているシャンプーや

コンディショナー、およびオイルや化粧品の

ほとんどが合成成分を配合した製品です。

 

合成成分を配合したシャンプーは、

一度洗うだけで髪がサラサラになったり、

指通りが良くなったりしますが、

これは合成ポリマーやシリコンなどのおかげ。

 

本来の自分の髪を合成成分でコーティングすることで、

髪質が良くなったような錯覚に陥るのです。
また合成成分を配合したオイルやボディウォッシュも

同じで、肌触りが良かったりしますが、

これも同様に合成のポリマーなど

皮膚をコーティングしてしまいます。

 

なぜ、合成成分が髪や肌に悪いの?

合成成分の正体は、台所洗剤と

同じ合成界面活性剤です。

界面活性剤とは、油汚れを落とす役割があり、

頭皮や肌の脂を洗い流すのに必要な成分の

ひとつ。

 

界面活性剤には、「天然界活性剤」と

「合成界面活性剤」があり、「合成界面活性剤」は

肌の刺激となったり、環境ホルモンなどの有害な

成分もたくさんあります。

 

そのため、使い続けると肌が乾燥したり、

髪が細くなったり、抜け毛などの原因になったりと、

髪や頭皮、肌にダメージを与えます。

反対に「天然界面活性剤」のみを

使用した製品は安全ですが、

たいへん高価なため、なかなか製品化されにくいのです。

 

製品一覧

ノンシリコン アミノ酸ヘアシャンプー(smooth & garden)

mogansシャンプーがプロデュースした、新しい本物のアミノ酸シャンプー

ノンシリコンアミノ酸ヘアシャンプー

ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (リッチ&フローラル)

やさしく力強い植物のちからで、ダメージヘアが瞬時にサラサラ

モーガンズ アミノ酸シャンプー

 

ノンシリコン アミノ酸 ヘアコンディショナー

細く弱った髪を強力に補修し、弾力と輝きがあふれる美髪へ

モーガンズ アミノ酸ヘアコンディショナー

 

 

 

公式ホームページ

モーガンズ シャンプー

 

参考資料

自然派コスメのモーガン

mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー (リッチ&フローラル)

彩り(イロドリ) mogans(モーガンズ) 総合情報

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る