LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

は、乳化安定剤、親水性増粘剤、

の非水系増粘剤の機能を持った、成分である。

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

 

成分評価 3

 

 

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーとは

アクリル酸、メタクリル酸又はこれらの単純エステル

からなるモノマー1種以上とアクリル酸アルキル(C10-30)の

共重合体をショ糖のアリルエーテル又はペンタエリスリトール

のアリルエーテルで架橋したものである。

 

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

界面活性剤の一種で、少量で、様々な種類、量の

油分を安定して乳化する事が可能な成分である。

また、ウォータープーフ性を示すなどの機能がある。

 

その、性能を使って、乳液、クリーム、化粧水

等のスタイリング剤に使用されるものである。

 

成分が含まれる製品一覧

hair recipe  (P&G プロクターアンドギャンブル)

キウイ エンパワー ボリューム レシピ スカルプ フィード エッセンス 洗い流さないトリートメント

 

 

参考資料

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

あ:各成分名の意味

数字、記号など

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket