LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

シャンプーは必ず手の平で泡立てましょう

 

ステップ2はいよいよ シャンプー液とご対面です。

と言っても、

直接頭皮につれるのは危険です。

絶対に直シャンはやめましょう。

 

まずシャンプー液は手に取って 少量のお湯でよく泡立てて下さい。

取る量としては、髪の量によりますが、5~10cc位が目安です。

ポンプ型の商品で、1~2プッシュが適当でしょう。

もちろん商品によって違うでしょうが、

シャンプーの液を作っている方の 話だとだいたい5ccで十分汚れが落ちるように作っているとの事でした。

たまに5~6回プッシュ位行う人がたまにいますが、

通常そんなに必要はありません。

最初に言った、シャンプーを直接頭にかけるのが、なぜダメかと言うと、

それは皮膚の厚さに違いがあるからです。

頭皮の厚さは、手の皮膚と比較すると、3分の1ほどしかありません。

シャンプー液はどんな低刺激のものを使っていても、

薬品の一種です。皮膚への影響はゼロではありません。

よく泡立てる事で、頭皮への接触面積が減って頭皮への刺激が減ります。

これが頭皮や髪を守る第1のポイントです。

 

やって良かった正しいシャンプーの方法5ステップ(ステップ3)

 

 

アミノ酸シャンプー森かける香風

森かける香風

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket